事前製本[1] 板目(簡易)製本・パンフレット製本

2008年8月1日更新

表紙が柔らかく厚さが薄いため自立しない資料は、そのままでは、すぐに変形するなど損傷してしまいます。そこで、事前に厚めのボードをつけて、損傷を予防します。ボードに弱アルカリなどの保護用紙を使用することによって、資料の劣化を抑制することにもなります。
 資料の製本方法などによっていろいろな形が考えられますが、その一例として、都立図書館で行っている代表的な方法である「板目(簡易)製本」と「パンフレット製本」の作製手順について、次のテキストで紹介します。

板目(簡易)製本・パンフレット製本(PDF形式 65KB)

板目(簡易)製本・パンフレット製本の画像 パンフレット製本(上2点)
板目(簡易)製本(下3点)
Adobe Acrobat Reader PDF形式のファイルを御覧いただくには、Adobe Acrobat Reader4.0以上をインストールする必要があります。
お持ちでない方は左横のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。(無料)

このページの先頭へ▲