8. 江戸図正方鑑 [部分]

江戸図正方鑑の画像
Copyright (C) 2011 東京都立中央図書館特別文庫室 All Rights Reserved.
無断で転載・転用することを禁止します。

江戸図正方鑑 [部分]
温清軒作 佐藤四郎右衛門 元禄6年(1693)刊 木版手彩 142.5×153.5cm
請求記号:A23-6

 元禄時代を代表する大絵図。従来の図にない工夫として大名屋敷に大名行列の先頭を行く槍じるしが描かれており、「元禄槍じるしの図」ともいわれる。そのほかに「町中名主付」として町名の中に町名主の名を加えている。また、湯島には五代将軍綱吉により、元禄3年から4年(1690~91)にかけて上野から移された聖堂も描かれている。
 元禄8年(1695)には、この図に潮時表を加えた修正版として『江戸図正大全』(請求記号:A23-16)が刊行されている。

このページの先頭へ▲