東京文化財ウィーク2009参加企画展

2009年11月24日更新

  平成21年度企画展示

「江戸城にお能を見に行く!」

東京文化財ウィーク2009参加事業

  去る平成21年10月31日から11月8日にかけて、中央図書館4階企画展示室および多目的ホールにおいて、「江戸城へお能を見に行く!」をテーマに、当館所蔵重要文化財の江戸城造営関係資料にその他の貴重資料をあわせて展示会を行ないました。
 江戸城、それは将軍の住まいであり、政治の舞台でもありました。その江戸城の中に町民が入ることができ、しかも本丸大広間前の表能舞台で催されたお能を、将軍や武士と共に拝見することがあったのをご存知でしょうか。これを「町入能」といいます。
 今回の展示では、この「町入能」の資料からスタートして、前半は江戸城造営関係資料等から本丸表能舞台に関する図面類を中心に展示し、後半は、様々な出版物を通して、人々と能楽のかかわりをうかがうこととしました。
 また第二会場の多目的ホールには、4m×5mの本丸表中奥の大型図面の複製を床に広げ、上を歩いて能舞台の位置などを確認できる展示も行いました。

画像をクリックすると拡大します。

会場入口 会場風景
会場入口      会場風景

能舞台図面 第二会場
能舞台図面       第二会場
詳しくは以下をクリックしてご覧ください。

ポスター(PDF形式 204KB)

出展資料リスト(PDF形式 286KB)

関連図書リスト(PDF形式 100KB)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は以下よりご入手ください。(無料)
 

Adobe Acrobat Reader

このページの先頭へ▲