東京文化財ウィーク2007参加企画展

2007年11月21日更新
     

平成19年度企画展示
「江戸から学ぶ安心安全-地震と復興」

―東京文化財ウィーク2007参加事業―

  去る平成19年11月2日から11日にかけて、中央図書館では「江戸から学ぶ安全安心-地震と復興-」展を開催しました。  江戸時代にはさまざまな大災害があったにもかかわらず、人々はその都度逞しく復興をとげてきました。  今回は江戸時代に起こった元禄と安政の大地震に焦点をあて、特別文庫室所蔵の資料をご紹介し、重要文化財からは、地震の間の記載のある江戸城図面や石垣修復の分担を記した図面などを展示しました。あわせて関連の一般図書もご案内しました。  展示会にあわせて、講演会「地震と江戸城-石垣は語る-」を開催し、また、会場内において、資料修復の実演も行いました。
     

画像をクリックすると拡大します。

会場風景1 会場風景2

会場風景


講演会風景 修復実演

講演会風景               修復実演

詳しくは以下をクリックしてご覧ください。
ポスター(PDF形式 205KB)

出展資料リスト(PDF形式 185KB)

関連図書リスト(PDF形式 101KB)

講演会の概要(PDF形式 140KB)

資料修復実演の概要(PDF形式 140KB)
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は以下よりご入手ください。(無料)
  Adobe Acrobat Reader

このページの先頭へ▲