青淵論語文庫(約5,800冊)

実業家として名高い渋沢栄一(青淵)氏(1840-1931)が創始した文庫で、大正12年の関東大震災でそのほとんどを失いましたが、孫の渋沢敬三氏(1896-1963)がその意志を継ぎ、収集したものです。論語を主軸とした四書類の正文・古注・朱注・注釈・擬本等を収録しています。昭和38年に日比谷図書館に寄贈されました。

東京都立日比谷図書館蔵青淵論語文庫目録 東京都立日比谷図書館編・刊 1965

「青淵論語文庫目録の公開」ページへ

資料紹介

青15 論語
青8 天文版論語
青42 論語集解
青60 論語集解義疏
青535 論語集注(四書集注のうち)
青172 論語徴
青141 論語正義
青416 Confucius Sinarum philosophus
青795 孔子行状圖解
青770 女四書

このページの先頭へ▲