東京文化財ウィーク2010参加企画展

2010年12月14日更新

平成22年度企画展示

「黒船が来た!」

東京文化財ウィーク2010参加事業
去る平成22年11月1日から14日にかけて、中央図書館4階企画展示室および多目的ホールにおいて、黒船来航や品川のお台場に関する資料を中心に「黒船が来た!」展を開催しました。
当館が所蔵する幕末を中心とした海事・国防に関する資料を通じ、黒船来航とそれにつながる一連の事件が江戸幕府及び江戸っ子にとっていかに衝撃的な出来事であったかを紹介しました。 また、重要文化財江戸城造営関係資料については幕末関係資料として西丸、桜田門等の図面を展示しました。
第二会場の多目的ホールでは、江戸城にあった茶室の起絵図(おこしえず)や4m×5mの本丸表中奥の大型図面の複製を床に広げ実際に上に乗って歩いてもらうなど、多角的に江戸城を体験していただきました。

画像をクリックすると拡大します。

会場入口

会場入口

会場風景 1 

会場風景 1

会場風景 2

会場風景 2

第二会場

第二会場

詳しくは以下をクリックしてご覧ください。

ポスター(PDF形式 602KB)

出展資料リスト(PDF形式 144KB)

関連図書リスト(PDF形式 98KB)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は以下よりご入手ください。(無料)

Adobe Acrobat Reader

このページの先頭へ▲