東京文化財ウィーク2016参加企画展

2017年2月10日更新

平成28年度企画展示

「いざ 江戸城へ!-白書院・黒書院にみる儀式と年中行事-」

東京文化財ウィーク2016参加事業
 平成28年10月29日(土)から11月13日(日)にかけて、企画展示「いざ 江戸城へ!―白書院・黒書院にみる儀式と年中行事―」を開催しました。
 江戸城本丸御殿は、幕府の中枢を担う政庁でした。表・中奥・大奥の三つのエリアに分かれており、表は公式な儀式や年中行事の場でした。とりわけ表にある大広間、白書院、黒書院では、様々な儀式や行事が行われました。
 本展示では、本丸御殿の大広間、白書院、黒書院のほか、大広間と白書院をつなぐ松之廊下に焦点を当て、これらの空間で行われた儀式や年中行事を通じて江戸城の魅力をご紹介しました。
 また、赤穂事件で有名な松之廊下の一部を実物大で再現し、「忠臣蔵」の世界を楽しめる展示も行いました。

画像をクリックすると拡大します。

会場入口の画像
会場入口(172KB)

会場風景1の画像
会場風景 1(169KB)

会場風景2の画像
会場風景 2(232KB)

第二会場の画像
第二会場(140KB)

詳しくは以下をクリックしてご覧ください。

展示紹介映像(354MB 2分42秒)
展示の概要を映像によってご紹介しています。
動画を閲覧する際に、東京都YouTubeチャンネルへ移動します。

※移動に時間がかかる場合があります。
また、閲覧環境によって動画が再生できない場合があります。
あらかじめご了承ください。  

チラシ(両面刷り)(PDF形式 1.7MB)

このページの先頭へ▲