東京文化財ウィーク2017参加企画展「幕末の大奥と明治の皇城-和宮と昭憲皇太后-」関連講演会

テーマ
「江戸の町から江戸城へ~新出大奥図面の世界」
講師:小粥 祐子(東京都公文書館史料編さん担当公文書館専門員(日本建築史) )
「その後の和宮」
講師:篠﨑 佑太(宮内庁書陵部図書課宮内公文書館公文書調査室員(日本近世史、明治維新史))
日時 平成29年11月4日(土)
午後2時から午後4時まで
会場 東京都立中央図書館 第二・第三研修室(4階)
定員 100名(応募者多数の場合は抽選)
参加費 無料

お申し込み

  • ホームページ :当ページ下の申込みフォームからお申し込みください。
  • 往復はがき :(1)「文化財ウィーク講演会」希望(2)住所(3)氏名(4)電話番号をご記入の上、

    「〒106-8575 東京都立中央図書館 特別文庫担当」宛てにお送りください。(1人1枚)
    ※手話通訳又は要約筆記をご希望の方は、どちらかを御記入ください。
    ※介助者等(1人まで)の同行があり、座席が必要な場合又は車いすで参加される場合は、その旨を御記入ください。
    ※託児サービスを御希望の方は、その旨を御記入ください。

  • 締切:平成29年10月10日(火)(往復はがきは消印有効)

お問合せ

東京都立中央図書館
〒106-8575 東京都港区南麻布5-7-13
03-3442-8451(代)(特別文庫担当 平日午前9時から午後5時まで)

申込みフォーム

受付は終了しました。

このページの先頭へ▲