『めざせ!スマートシティ東京』の巻

平成25年8月1日作成
情報サービス課都市・東京情報係

◆「スマートエネルギー都市の推進に向けた補助事業開始のお知らせ」
(報道発表資料 平成25年6月18日 東京都環境局 公益財団法人東京都環境公社)

◆「「都市再生ステップアップ・プロジェクト(竹芝地区)」事業予定者の決定について」
(報道発表資料 平成25年5月29日 東京都都市整備局)

このほかのクローズアップ都市・東京情報
Pick up 情報の泉


このコーナーでは、都政や東京のニュースや話題をとりあげ、インターネット情報と都立図書館の資料をご紹介します。
さらに詳しい情報をお求めの場合には、御来館いただくか、電話(03-3442-8451)、Eメールレファレンス、文書でお問い合わせください。

 近年、情報通信技術を活用して都市のエネルギー利用などを効率的に制御する仕組みである「スマートシティ」が、注目を集めています。防災・エネルギー・環境など、都市が抱える多様な問題への有効なアプローチとなりうるほか、新規産業の創出という観点からも関心を呼んでいる分野です。
 東京都は、『2020年の東京』における重点課題として「スマートシティプロジェクト」を掲げ、スマートシティの実現に向けた取組を進めています。この度、公益財団法人東京都環境公社と連携し、大規模な助成事業を新たに開始しました。また、「都市再生ステップアップ・プロジェクト(竹芝地区)」のように、民間の活力を活かしたプロジェクトにおいても、積極的にスマートシティを推進しています。
 東京都の最近の取組と、スマートエネルギーに関する資料を、ご紹介します。

☆印は都立中央図書館所蔵の資料です。★印はインターネットのホームページで関連の情報を見ることができます。

スマートシティをめぐる東京都の取組

東京都の取組

☆『2020年の東京 : 大震災を乗り越え、日本の再生を牽引する』 東京都知事本局計画調整部計画調整課編集 東京都知事本局計画調整部計画調整課 2011.12 (T/ 318.7/ 5184/ 2011)
「スマートシティプロジェクト」が、「「2020年の東京」を支える12のプロジェクト」の一つとして取り上げられています(p.44-45)。
★「2020年の東京」(東京都知事本局)

☆『「2020年の東京」へのアクションプログラム2013』 東京都知事本局計画調整部計画調整課編集 東京都知事本局計画調整部計画調整課 2013.1 (T/ 318.7/ 5197/ 2013 7101576973)
目標2 施策4「経済成長と環境の両立を目指し、東京から新しいエネルギー政策を発信する」において、「スマートシティの実現に向けた展開」が取り上げられています(p.45-46)。
★「「2020年の東京」へのアクションプログラム2013」(東京都知事本局)

☆『新たな多摩のビジョン』 東京都総務局行政部振興企画課編集 東京都総務局行政部振興企画課 2013.3 (T/ 59・318/ 5060/ 2 7101996314)
「Ⅳ 進むべき方向性」の「6 低炭素で自立分散型エネルギーのまちづくり」において、大規模なスマートシティのモデル構築が取り上げられています。
★「新たな多摩のビジョン」(東京都総務局)

☆『東京都環境白書2012』 東京都環境局環境政策部環境政策課編 東京都環境局環境政策部 2012.11 (T/ 519.5/ 5004/ 2012)
東京の環境の現状と対策を概観しています。特集「スマートエネルギー都市を目指す世界の動き」(p.1-24)では、世界の動向を紹介しながら、東京におけるエネルギー需給のあり方について追究しています。
★「東京都環境白書2012」(東京都環境局)

☆『東京都省エネ・エネルギーマネジメント推進方針 節電の先のスマートエネルギー都市へ』 [東京都環境局編集]  東京都環境局 2012.5 (T/ 501.6/ 5015/ 2012)
2012年夏以降の省エネルギー推進方針と、将来のスマートエネルギー都市の実現を目指して東京都が進めていく取組について、まとめています。
★「東京都省エネ・エネルギーマネジメント推進方針 節電の先のスマートエネルギー都市へ」(東京都環境局)

★「地域エネルギーマネジメントシステムの構築に係る実現可能性調査事業」(東京都環境局)
事務所又は営業所として使用される建築物が集中して立地する都内の地域における、低炭素化及び防災機能の強化に向けたエネルギーマネジメントシステムの構築の実現可能性についての調査です。平成24年度の調査結果等が公開されています。

スマートエネルギー入門

スマートエネルギーとは?

☆『トコトンやさしいスマートコミュニティの本』 新エネルギー・産業技術総合開発機構編著 日刊工業新聞社 2012.6 (B&Tブックス) (/ 501.6/ 5427/ 2012)
スマートコミュニティとは何であり、それによって何が変わるのか。その意義、世界と日本における動向、関連する技術、今後の展望等について解説しています。

☆『スマートグリッド : 最先端ビジネスがひと目でわかる』 増補改訂版 諸住哲監修 アスキー・メディアワークス 2012.3 ( 図解ビジネス情報源 ) (/ 543.1/ 5028/ 2012)
基礎知識からビジネスチャンスまで、ビジネスマンにとって重要と思われるテーマをピックアップし、わかりやすく図解しています。

☆『スマートハウス&スマートグリッド用語事典』 インプレスR&Dインターネットメディア総合研究所編 インプレスジャパン 2012.2 (R/ 543.1/ 5046/ 2012)
スマートハウスとスマートグリッドの基礎をわかりやすく図表で解説し、関連する用語の解説をアルファベット、五十音順に掲載しています。関連サイト集も収録されています。

☆『スマートグリッド教科書』 合田忠弘監修 インプレスジャパン 2011.3 ( インプレス標準教科書シリーズ ) (/ 543.1/ 5032/ 2011)
スマートグリッドの定義や目的、環境問題や通信技術との関わり、分散形電源技術や国際標準化の動向、世界各国の取組など、幅広く解説しています。

スマートシティの“いま”を知る

スマートシティをめぐる最近の動向

☆「特集 省エネ・節電を加速するEMS(エネルギー管理システム)とは何か」 『電気と工事』 54巻 8号 通巻711号 (2013年7月) p.29-43 オーム社 (雑誌)
スマートコミュニティと関わりの深いEMSを特集し、「北九州スマートコミュニティ創造事業」など最新の動向を取り上げています。特集のほかにも、平成25年5月29日~31日に開催された「スマートコミュニティJAPAN 2013」の紹介もあります(p.9-12)。

☆「スマートコミュニティ、本格始動!」 『Zaiten』 57巻 6号 通巻701号 (2013年6月臨時増刊)  p.26-29 財界展望新社 (雑誌)
本号の特集は「ECO ENERGY 2013 日本を強くする!エコ・ダイナミズム」です。

☆「特集 エコタウン」 『土木技術』 68巻 5号 (2013年5月) p.9-37 土木技術社 (雑誌)
特集記事の多くがスマートコミュニティを扱っています。定期連載の「環境最新事情」(p.53-56)でも、「横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)」の事例を取り上げています。

☆「特集 スマートコミュニティと再生可能エネルギー」 『電気と工事』 54巻 7号 通巻710号 (2013年6月臨時増刊 電設資材ガイドブック 2013年版) p.1-13 オーム社 (雑誌)
スマートコミュニティの現在の動向と今後の展望を簡潔に解説しています。

☆「大特集 スマートシティ」 『環境ビジネス』 123号 (2012年9月) p.30-63 日本ビジネス出版 (雑誌)
国内外の先進的な事例を通じて、スマートシティの具体像と今後の市場動向を追究しています。

☆『スマートコミュニティ : 省エネ・新エネがつくる、超・少子高齢化のなかで人にやさしい』 柏木孝夫監修 時評社 2012.9 ( JIHYO BOOKS ) (/ 501.6/ 5450/ 2012)
スマートコミュニティをめぐる国や自治体の取組、実証実験レポートや先進企業の事例を多数紹介し、動向を概観しています。

☆『スマートエネルギーネットワーク最前線 : 新エネルギー促進、制御技術からシステム構築、企業戦略、自治体実証試験まで』 エヌ・ティー・エス 2012.4 (/ 543.1/ 5049/ 2012)
新エネルギー戦略で役割を担う技術や、スマートコミュニティ、企業戦略と実証試験、スマートグリッドにおける国際標準化の動向など、スマートエネルギーネットワークについて幅広く解説しています。

☆『世界のマイクログリッドと再生可能エネルギー : 太陽光/風力発電から蓄電池、法規制、各国のプロジェクトまで 2011』 新井宏征著 インプレスR&Dインターネットメディア総合研究所 2011.7 ( インプレスR&Dインターネットメディア総合研究所スマートグリッドシリーズ ; vol.7 ) (D/ 543.1/ 5041/ 2011)
マイクログリッドとは、「分散型電源を蓄電池などと併せて活用し、需要地に近い部分で活用する仕組み」(本文p.3)です。マイクログリッドの定義、動向、展望などを解説し、スマートコミュニティ等にも触れています。

☆『NEDO再生可能エネルギー技術白書 : 新たなエネルギー社会の実現に向けて』 新エネルギー・産業技術総合開発機構編 エネルギーフォーラム 2010.12 (D/ 501.6/ 5344/ 2010)
スマートグリッドを含む再生可能エネルギーの国内外の動向を紹介し、今後の技術開発のロードマップをまとめています。

☆『スマートエネルギー no.2 ; 住宅から都市計画まで,最新のエネルギー戦略がわかる』 日経BP社 2010.11 (D/ 501.6/ 5290/ 2)
世界各地で動き出すスマートシティのプロジェクト、スマートシティの電力インフラとなるスマートグリッド、再生可能エネルギーの導入が始まったスマートハウスなど、スマートエネルギー戦略を解説しています。

スマートネットワークとまちづくり

☆「新連載スマートシティを考える 第1回 第1層 不動産開発」 『新建築』 88巻3号(2013年3月) p.46-49 新建築社 (雑誌)
☆「新連載スマートシティを考える 第2回 第2層 基礎インフラ」 『新建築』 88巻4号(2013年4月) p.22-25 新建築社 (雑誌)
☆「新連載スマートシティを考える 第3回 第3層 スマートインフラ」 『新建築』88巻6号(2013年5月) p.32-35 新建築社 (雑誌)
☆「新連載スマートシティを考える 第4回 第4層 生活サービス」 『新建築』 88巻7号(2013年6月) p.222-225 新建築社 (雑誌) 
☆「新連載スマートシティを考える 第5回 第5層 生活スタイル・文化・芸術」 『新建築』 88巻8号(2013年7月) p.212-215 新建築社 (雑誌) 
これからのスマートシティの在り方について、都市の機能を定義した5つの層に従って、5回にわたり紹介しています。

☆『都市・地域エネルギーシステム』 佐土原聡共著 鹿島出版会 2012.11 (/ 501.6/ 5464/ 2012) 
環境配慮と災害時の供給信頼性を両立させた、都市・地域単位でのエネルギーマネジメントシステムを解説しています。

☆『節電社会のつくり方 : スマートパワーが日本を救う!』 加藤敏春[著]  角川書店 2011.6 ( 角川oneテーマ21 ; C-204 ) (/ 543.1/ 5034/ 2011)
これからの日本社会に必要な新しい電力供給の仕組みや、節電のための方策を解説しています。

☆『災害に強い電力ネットワーク : スマートグリッドの基礎知識』 横山隆一編著 早稲田大学出版部 2011.11 ( 早稲田大学ブックレット ) (/ 543.1/ 5045/ 2011) 
再生可能エネルギーや地産地消型電力網について解説しています。

☆『スマート&スリム未来都市構想 : 環境負荷の削減と環境品質の向上を求めて』 村上周三著 エネルギーフォーラム 2012.9 (/ 518.8/ 6057/ 2012)
「スマート化」と「スリム化」をキーワードに、地球環境の持続可能性確保と、人類が人間的生活を営むことができる「環境品質」の向上を、建築と都市の在り方を通して展望しています。

☆『リファイニングシティ×スマートシティ : つかれたまちはこう変わる.もっと長生きできる』 青木茂著 総合資格 2012.6 ( / 518.8/ 6031/ 2012)
既存の都市にスマートな技術を利用した手法で介入することにより、誰もが利用しやすい・利用したくなるような都市を目指した3つの計画事例を紹介しています。

スマートエネルギー・ビジネスのいま

☆『スマートシティ・ビジネス入門 : 4000兆円市場への挑戦』 望月洋介著 日経BPコンサルティング 2012.11 (/ 518.8/ 6080/ 2012)
エネルギー問題や環境問題に取り組む世界のスマートシティ・プロジェクトの動向や課題、日本における現状などについて解説しています。

☆『世界で勝つ!ビジネス戦略力 : 「スマートシティ」で復活する日本企業』 佐々木経世著 PHP研究所 2011.4 (/ 519.1/ 5710/ 2011)
スマートシティ市場を取り上げて、日本が世界で勝つビジネス戦略とは何かを考察しています。

☆『スマートコミュニティの実態と将来展望 2013年版』 日本エコノミックセンター市場調査部編 日本エコノミックセンター (/ 501.6/ 5469/ 2013)
スマートコミュニティ市場及び関連企業の動向と展望を記した市場調査レポートです。スマートハウスやスマートシティも対象に含まれています。

このページの先頭へ▲