『築地市場移転と東京の市場』の巻

平成27年4月2日作成
情報サービス課都市・東京情報係

◆「築地ブランド、いかに守る 豊洲新市場、16年11月開場決定」
(『朝日新聞』 平成26年12月18日 朝刊 1面)

「野菜にこめられた想いで、農家と都民がつながります。「豊島市場の提案 想いをつなげる市場(いちば)へ」がはじまります」
(報道発表資料 平成27年2月5日 中央卸売市場)

このほかのクローズアップ都市・東京情報 ◆
Pick up 情報の泉


このコーナーでは、都政や東京のニュースや話題をとりあげ、インターネット情報と都立図書館の資料をご紹介します。
さらに詳しい情報をお求めの場合には、御来館いただくか、電話(03-3442-8451)、Eメールレファレンス、文書でお問い合わせください。

 

 築地市場は、平成13年12月の「東京都卸売市場整備計画(第7次)」において、豊洲地区へ移転することが決定しました。現在、平成28年11月上旬の開場を目指して整備を進めています。
 東京には、築地市場の他に10の中央卸売市場があり、野菜・魚介類・食肉などの生鮮食料品や花きを取り扱う流通拠点となっています。
今回は、築地市場、豊洲新市場を中心に、東京の中央卸売市場について、関連資料情報をご紹介します。東京の市場の魅力を体験しに出かけてみませんか?

*参考→ クローズアップ都市・東京情報『東京の地産地消』の巻 (2010年11月)
                   『東京の水産業と江戸前の魚』の巻 (2011年10月)

☆印は都立中央図書館所蔵の資料です。★印はインターネットのホームページで関連の情報を見ることができます。 

中央卸売市場

 ★「東京都中央卸売市場」 東京都中央卸売市場 
東京都中央卸売市場による、東京の中央卸売市場の情報をまとめたホームページです。

「TOKYO ICHIBA PROJECT」 TOKYO ICHIBA PROJECT
東京の市場の認知と理解促進、魅力の発信を目的として2012年に始動した、TOKYO ICHIBA PROJECTの公式ホームページです。

『事業概要』 [東京都中央卸売市場] (平成26年版) (T/ 675.5/ 5028/ 2014)
中央卸売市場の沿革や各市場の概要、組織、財政状況や業務状況等の基本データを年鑑としてまとめています。

『東京都中央卸売市場年報 畜産物編』  (平成25年) (T/ 675.5/ 5013/ 2013)
『東京都中央卸売市場年報 花き編』  (平成25年)(T/ 675.5/ 5010/ 2013)
『東京都中央卸売市場年報 水産物編』  (平成25年) ( T/ 675.5/ 5012/ 2013)
『東京都中央卸売市場年報 農産物編』  (平成25年) (T/ 675.5/ 5011/ 2013)
卸売業者の毎月の報告を元に、業種別に年間統計データとしてまとめたものです。

ホームページでも市場統計情報を公表しています。
「市場統計情報(月報・年報)」 東京都中央卸売市場 

『Tokyo Ichiba Walker』 1号-  KADOKAWA編・制作 東京都中央卸売市場 2013年11月- 
東京都中央卸売市場が発行する、築地市場の移転プロジェクトをテーマとした雑誌です。市場で働いている人のインタビュー記事を中心とし、充実した内容になっています。

『TOKYO ICHIBA PROJECT フリーマガジン』 TOKYO ICHIBA PROJECT
電子版では『Tokyo Ichiba Walker』のバックナンバーの他、当館未所蔵『TOKYO ICHIBA Times』のバックナンバーも見られます。

『子どもと一緒に楽しめるおとなの市場見学』 市場研究会2012著 徳間書店 2012年7月(T/ 675.5/ 5064/ 2012)
関東近郊の市場について、一般客向けにわかりやすくまとめた資料です。PART1では「卸売市場の基礎知識」、PART2では「東京都の市場」について、取り上げています。

築地市場

築地市場の歴史

『「築地」と「いちば」 築地市場の物語』  森 清杜著 都政新報社 2008年9月(T/ 675.5/ 5052/ 2008 )
築地という土地の成り立ちから、豊洲新市場への移転まで、築地市場の歴史を紐解く一冊。江戸時代からの「築地市場年表」は資料として有効です。

『東京築地青果株式会社五十年史』 日本経営史研究所編集 東京築地青果 1997年12月(T/ 673.5/ 5015/ 1997 )
築地市場と言えば魚河岸、水産物のイメージが強いですが、青果も扱っています。この資料では、青果物卸売会社である東京築地青果株式会社の五十年を振り返ることで、その経営等から築地市場青果部の歴史を描き出しています。

築地市場の文化

 ☆『聞き書き築地で働く男たち』 小山田 和明著 平凡社 2010年2月 ( 平凡社新書510 ) (T/ 33・675/ 5008/ 2010)
戦後の激動期を知る、7名の「築地の生き証人」を聞き取り対象とし、その記憶から築地特有の歴史と文化を描き出しています。

『築地魚河岸ことばの話 読んで味わう「粋」と「意気」』 生田 與克著 大修館書店 2009年9月(T/ 33・675/ 5006/ 2009)
築地市場は1602年に日本橋小田原町に開設した頃をルーツとしており、約4世紀に渡り、独特の文化が育まれました。その一つの「築地魚河岸ことば」に焦点を当て、紹介しています。

『ザ・築地 魚食文化の大ピンチを救え!』 川本 大吾著 時事通信出版局 2010年3月(T/ 33・675/ 5009/ 2010)
時事通信社の「築地分室」で水産記者として働く著者が、築地市場の変化、移転、将来について、また日本の漁業の現状や問題にも言及しています。

築地市場の魅力

 ☆『築地を極める! 老舗から、最新オープン店まで、粋を競う名店を徹底紹介、グルメ&お買い物完全ガイド  2015』 アスペクト 2014年12月 ( アスペクトムック ) (T/ 33・673/ 5039/ 2014)
最新の築地市場の飲食店や商品についてまとめたガイドブックです。特集は「築地鮨天国」。巻頭に場内の「魚がし横丁」、場外市場の詳細なマップがついています。

『築地まんぷく回遊記』 おざわ ゆき著 ぶんか社 2012年11月(T/ 33・673/ 5035/ 2012)
築地市場の場内、場外にある飲食店を作者が巡り、コミックエッセイとしてまとめた一冊です。取材先はマップとして巻末についており、名物や観光ガイドブックとしても使えます。

『築地を考える人 世界を動かす魚市場におくる52人のメッセージ』 月刊ソトコト編集部編 木楽舎 2011年4月(T/ 33・675/ 5010/ 2011)
新市場への移転というこの大変革のときに、日本の「TSUKIJI」の理解を深めることを目的に、築地ゆかりの著名人52人の視点で築地を語った一冊です。

『築地』 テオドル・ベスター著 木楽舎 2007年1月(T/ 33・675/ 5005/ 2007)
人類学と日本研究を専門とするハーバード大学の教授である著者が、築地市場独自の伝統や歴史、経済・流通のシステム、食文化等について、多面的に論じています。

築地市場の情報

 ★「ザ・築地市場 ホームページ」 一般社団法人 築地市場協会
築地市場に関する基礎知識や卸売市場における取引についてなどの情報をまとめています。

「東京魚市場卸協同組合」 東京魚市場卸協同組合 
築地市場の水産物部仲卸業者の組合によるホームページです。築地市場の沿革の他、魚に関する知識のページが充実しています。

「築地場外市場 公式ホームページ」 特定非営利活動法人 築地食のまちづくり協議会 
築地場外市場のホームページです。飲食店や仕入れの情報などを知ることができます。

築地市場移転・豊洲新市場

 ★「豊洲新市場建設について」 東京都中央卸売市場 
築地市場の問題や移転の必要性、移転先の土壌汚染対策、豊洲新市場の建設についてなどをまとめています。会議や調査の資料も見ることができます。

築地市場移転

『築地市場の移転整備疑問解消book なぜ移転が必要なの?』 [東京都中央卸売市場管理部新市場建設課編]  東京都中央卸売市場 2009年2月(DT/ 675.5/ 5067/ 2009 )
築地市場の移転について、Q&A形式でデータを多く用い、詳しく解説しています。

『築地市場の移転整備 都民の食生活を支えていくために、築地市場は生まれ変わります』 [東京都中央卸売市場管理部新市場建設課/編] 東京都中央卸売市場 2009年6月(T/ 675.5/ 5069/ 2009)
『築地市場の移転整備疑問解消book』の内容を簡単にまとめたパンフレットです。

豊洲新市場

『豊洲新市場基本構想 東京から拓く市場の新時代』 東京都中央卸売市場管理部新市場建設室編集 東京都中央卸売市場管理部新市場建設室 2003年5月(T/ 675.5/ 5038/ 2003)
豊洲新市場の意義、コンセプト、方向性など基本構想をまとめています。

『豊洲新市場基本計画』  [東京都/編]  東京都 2004年7月(T/ 675.5/ 5036/ 2004)
新市場の整備にあたり、施設計画や流通システム、市場づくり、顧客サービスについてなどの基本計画をまとめた資料です。

『豊洲新市場ガイドブック』 [東京都中央卸売市場新市場整備部管理課編] 東京都中央卸売市場 [2013?](T/ 675.5/ 5068/ 2013 ) 
豊洲新市場の施設や役割などの情報を、マップやイメージ図を使い、一般の方向けにわかりやすくまとめたパンフレットです。

電子版ではバックナンバーも見られます。
「豊洲新市場ガイドブック」 TOKYO ICHIBA PROJECT 

『豊洲新市場建設工事施設計画の概要』 [東京都]中央卸売市場編 中央卸売市場 2012年11月(DT/ 675.5/ 5066/ 2012)
豊洲新市場の施設計画です。施設配置図やイメージパースが見られます。

豊洲新市場予定地の土壌汚染対策

『豊洲新市場予定地における土壌汚染対策等に関する専門家会議報告書 平成20年7月』  東京都中央卸売市場管理部新市場建設課編集 東京都中央卸売市場管理部新市場建設課 2008年9月(T/ 25・519/ 5020/ 2008 )
豊洲新市場の予定地における土壌汚染に関して、専門家会議による調査・検討、対策の範囲や方法について、詳細にまとめられた報告書です。

『豊洲新市場予定地の土壌汚染対策工事に関する技術会議報告書』  [豊洲新市場予定地の土壌汚染対策工事に関する技術会議編]  豊洲新市場予定地の土壌汚染対策工事に関する技術会議 2009年2月(T/ 25・519/ 5019/ 2009 )
専門家会議の提言を踏まえて土壌汚染対策を具体化するにあたり、技術・工法を評価、検証するために設置された技術会議の報告書です。

『豊洲新市場予定地の土壌汚染対策工事に関する技術会議報告書 その2』  [豊洲新市場予定地の土壌汚染対策工事に関する技術会議/編]  豊洲新市場予定地の土壌汚染対策工事に関する技術会議 2010年8月(T/ 25・519/ 5019/ 2)
平成22年8月に発行された、技術会議の報告書の続編です。

『豊洲新市場予定地の汚染物質処理に関する実験について』  東京都中央卸売市場管理部新市場建設課編 東京都中央卸売市場 2010年10月 (T/ 25・519/ 5018/ 2010)    
豊洲新市場予定地の汚染物質処理に用いる処理技術や工法についての実験をまとめた、一般の方向けのパンフレットです。

電子版★「豊洲新市場予定地の汚染物質処理に関する実験について」(PDF 1986KB) 

その他の市場ホームページ

「東京都中央卸売市場食肉市場・芝浦と場ホームページ」 東京都中央卸売市場食肉市場 

「大田市場水産物部」 大田市場水産物部 

「淀橋市場・活性化の取組み」 淀橋市場青果卸売協同組合 

「千住の魚河岸 足立市場」 足立市場協会 

「採れたての「美味しい」を食卓へ葛西場外市場」 葛西市場総合食品卸協同組合

このページの先頭へ▲