井の頭恩賜公園 もうすぐ開園100周年

平成29年4月10日作成
情報サービス課都市・東京情報担当

◆「井の頭恩賜公園100歳記念ウィークの開催について(5月1日~7日)」
(報道発表資料 平成29年3月14日 東京都建設局)

◆「井の頭公園100周年 5月催し はな子像披露も」 (『読売新聞』平成29年1月1日 朝刊28面)

◆「かいぼりの成果、自然再生を報告 井の頭池」 (『朝日新聞』平成29年1月29日 朝刊27面)

このほかのクローズアップ都市・東京情報
Pick up 情報の泉


このコーナーでは、都政や東京のニュースや話題をとりあげ、インターネット情報と都立図書館の資料を御紹介します。
さらに詳しい情報をお求めの場合には、御来館いただくか、電話(03-3442-8451)、Eメールレファレンス、文書でお問い合わせください。

以下の期間中、このページで紹介している資料を都立中央図書館の都市・東京情報コーナーで展示しています。ぜひご来館ください。
平成29年4月7日(金)~5月10日(水)
 (休館日:4月21日(金)) 


井の頭池や御殿山からなる井の頭恩賜公園は、日本で初めての郊外公園として、また御下賜(ゴカシ)公園として大正6年5月に開園しました。現在では、総面積38万平方メートルを超える都内有数の公園となり、この5月に100周年を迎えます。
井の頭恩賜公園は、JR吉祥寺駅に近く、御殿山には動物園と彫刻館のある自然文化園が、井の頭池には弁天島と水生物館があります。また、桜の名所としても有名で、周辺には三鷹の森ジブリ美術館、武蔵野市立吉祥寺美術館があり、都会のオアシスになっています。

今回のクローズアップ都市・東京情報は、100周年を迎える井の頭恩賜公園とその周辺に関連する資料をご紹介します。

☆印は都立中央図書館所蔵の資料です。★印はインターネットのホームページで関連の情報を見ることができます。

【井の頭恩賜公園】

『井の頭公園 まるごとガイドブック 改訂版』 安田知代著 ぶんしん出版 2016年8月 (T/ 77・629/ 5004/ 2016)
多くの写真や図版を掲載し、開園100周年を迎える井の頭公園の「今」と「昔」にさまざまな角度からアプローチできるように構成されたガイドブック。巻末には、詳細な「井の頭年表」があります。

『いのけん  井の頭公園検定公式問題解説集 改訂版』  井の頭公園検定実行委員会編纂  ぶんしん出版 2015年6月 (T/ 629.3/ 5050/ 2015)
楽しみながら井の頭恩賜公園の魅力を知ることができます。

『東京の公園 130年』  [東京都建設局公園緑地部/編] 東京都建設局公園緑地部 2006年3月 p.137-140 (T/ 629.3/ 5037/ 2006)
公園の歴史と歩みが簡潔に記述されています。

『井の頭公園 改訂版』  前島康彦著 東京都公園協会 1995年1月 (T/ 61・62/ 1/ 95)
江戸時代からの歴史や公園の成立過程などが書かれています。巻末に略年表があります。

『郊外名所井之頭公園 』  小林定吉著 文盈堂 1921年3月 (T/ 77・290/ 5018/ 1921)
大正10年発行のガイドブック

『井之頭公園の史蹟 』  [東京市役所編]  東京市 [19--年] (T/ 61・20/ 3013/ GA)

【井の頭自然文化園】

『井の頭自然文化園の70年 1942▷2012』 東京動物園協会編 東京動物園協会 2012年10月 (T/ 480.7/ 5054/ 2012)
開園70周年記念誌です。

『井の頭自然文化園ガイド 』 東京動物園協会編 東京動物園協会 2012年5月 (T/ 480.7/ 5055/ 2012)
井の頭自然文化園のガイドブックです。

『井之頭恩賜公園自然文化園 』 東京市編 東京市 1942年5月 (/ 77・51F/ 5001/ 1942)
当時のガイドブックです。

『東京都井の頭自然文化園彫刻園 北村西望展示作品目録』 北村 西望(セイボウ)[作]  東京都井の頭自然文化園管理事務所 1994年3月 (T/ 99・71/ 3003/ G)
自然文化園の中にある彫刻園に収められている彫刻家北村西望の図版つき作品目録です。この彫刻園には、故人のアトリエも再現されており、長崎の平和祈念像の原形も見ることができます。

【吉祥寺】

『持ち歩ける吉祥寺本 :吉祥寺が、いいんです。 』 〔エイ〕出版社 2015年4月 (T/ 77・290/ 5019/ 2015)
吉祥寺を三倍楽しむためのガイドブックです。

『うつりゆく吉祥寺 :鈴木育男写真集 』 鈴木 育男著 ぶんしん出版 2014年10月 (T/ 77・210/ 5019/ 2014)
吉祥寺の今昔を写真で紹介します。巻末には、「吉祥寺 街の変遷」年表があります。

『酒井景都の吉祥寺さんぽ 』 酒井 景都著 宝島社 2013年11月 (T/ 77・290/ 5017/ 2013)
いまもむかしも変わらないたくさんの”かわいいもの””かわいい場所”がある吉祥寺を紹介します。

「特集 クセになるよね、吉祥寺」 『Hanako』1129号 2017年3月
「新しい」がいつもある町の楽しみ方を提案します。

「特集 おとな的に正しい吉祥寺案内:変わりゆく変わらぬ街を歩く」 『散歩の達人』226号 2015年1月
一見変貌著しいようで、よく見るとあまり変わらない。でも見えないところで時代や気分に合わせて変わっている-そんな街、吉祥寺を案内します。

「特集 まったく新しい吉祥寺」 『Tokyo Walker』25巻21号 2014年12月
吉祥寺駅から半径1km圏内で何でもそろうパラダイスタウンを案内します。

「特集 大吉祥寺圏を遊ぶ:半径3キロ、大人が回遊する小宇宙」 『東京人』344号 2014年10月
吉祥寺のちょっと新しい歩き方を提案します。

【関連のWebサイト】

井の頭自然文化園

東京都公園協会

むー観 武蔵野市観光機構

三鷹の森ジブリ美術館

武蔵野市立吉祥寺美術館

このページの先頭へ▲