都立中央図書館シンボルマーク 都立中央図書館 利用案内

調査研究に役立つ豊富な資料・充実したサービス

中央図書館の写真都立中央図書館は、1973(昭和48)年に、都立日比谷図書館の蔵書を引き継いでこの地に開館しました。蔵書数は国内の公立図書館では最大級の約198万冊を所蔵しており、このうち、新しい図書を中心に約35万冊を開架しています。当館は、来館される方への閲覧サービスや調査研究への支援、都内公立図書館に対するレファレンスの支援や資料の貸出などを主な業務として、サービスを提供しています。

開館日カレンダー

都立中央図書館

都立中央図書館 2016年11月

都立中央図書館カレンダーへ

マークのご説明

数字に丸括弧と赤丸は、休館日を表しています。休館日

開館時間

月~金:
午前10時~午後9時

土日祝休日:
午前10時~午後5時30分

特別文庫室:
午前10時~午後5時30分

音声・映像資料室:
月~金
午後1時~午後5時30分
土日祝休日
午前10時~午後5時30分

コピーサービス
受付時間

月~金:
午前10時~午後8時

土日祝休日:
午前10時~午後4時30分

書庫内資料の
利用申込受付時間

閉館または閉室時間の
15分前まで

交通アクセス

都立中央図書館アクセスマップ

来館利用サービス

  • 当館に来館して、資料の閲覧やコピーなどのサービスを受けることができます。(ただし、貴重資料等、一部の資料はコピーできません。)
    コピーサービスの詳細
  • 個人に対する資料の館外貸出は行っていません。
  • 都内公立図書館に対して協力貸出サービスを行っています。
    協力支援事業

入館案内

  • どなたでも自由に入館することができます。年齢制限はありません。
  • 入口のカウンターで入館証を受け取って下さい。閉架資料の閲覧や複写の際にこの入館証が必要になります。
  • A4サイズ以上の大きさの荷物は持ち込みできませんので、コインロッカーにお入れください。筆記用具等、必要ものだけをお持ちになってください。パソコンはそのまま持ち込みできます。 ※必要な方には透明ビニールの袋をお貸ししております。
  • 閲覧席数は1,000席です。(スツール席を含みます。)
  • 館内の様子はフロアマップからご覧いただけます。
    都立中央図書館フロアマップ

【住所】106-8575 港区南麻布5-7-13
【電話】03-3442-8451(代)

資料の利用方法

 

所蔵資料について(平成28年3月31日現在)

 

図書 約 198万冊 (開架 約35万冊)
雑誌 約 7,000種
新聞 約 1,000紙

 

この本はありますか? ~よくきかれる質問より~

 
  • 当館未所蔵の資料を都立多摩図書館からお取り寄せします。(一部取り寄せできないものもあります)
    お申込みは、1階「総合案内・相談」又はお電話で承ります。
  • 児童書は所蔵しておりません。 児童書は都立多摩図書館で所蔵しています。
    都立多摩図書館 利用案内

資料の探し方について

蔵書検索用のパソコンは1~4階の各室にあります。
蔵書検索

  • 蔵書検索専用パソコンを使って、開架資料の配置図の印刷や、書庫内の資料の出納申込みができます。

不明な点はフロア案内スタッフまたは1階「総合案内・相談カウンター」にお尋ねください。
レファンレンスについて

開架資料の利用方法について

  • 約35万冊(主に最近の資料や各情報コーナー)は、手にとってご覧になれる書架(=開架)に並んでいます。資料は、どの階でも読むことができます。利用後は元の書架に戻してください。
  • 雑誌は、ビジネス、法律、健康医療、都市・東京関係の一部が開架されています。新聞は、当月を含む3か月分と、一部の縮刷版を開架しています。

閉架資料の利用方法について

  • 書庫内の書架(=閉架)に入っているその他の資料は、館内の蔵書検索パソコンからお申込みください。
  • 新聞や雑誌は、「資料請求票」を打ち出すか又は備え付けの「資料請求票」に記入して、1階「資料お渡し・返却カウンター」へお申込みください。
  • お申込みの資料が準備できたら、各階にある電光掲示板に、入館証番号を表示してお知らせします。ご自身の入館証番号が表示されましたら、1階にある、資料お渡し・返却カウンターに取りに来てください。利用後は、そのカウンターまで戻してください。

外国語資料について

 

  • 洋書は、分類に応じて各階に配架(開架・閉架)しています。
  • 中国語図書・韓国語・朝鮮語図書は、分類に応じて3階「人文科学系資料・閲覧室」、又は1階「都市・東京情報コーナー」に配架(開架・閉架)しています。

外国語資料は蔵書検索から検索ができます。
※中国語図書・韓国語・朝鮮語図書は、2011年12月までは国立情報学研究所の「NACSIS Webcat (現在のCiNii Books)」から検索していただいていましたが、現在は蔵書検索から検索ができます。最新の所蔵状況は蔵書検索でご確認ください。
蔵書検索

コピーサービス

 

当館の資料に限り、著作権法31条(図書館等における複製)の許す範囲内で、コピーサービスを行っています。
著作権法

 

館内のコピーサービス

 

コピーコーナーは1階にあります。

 

受付時間

 

 

月~金曜日 午前10時~午後8時
土・日・祝休日 午前10時~午後4時30分

 

料金(1枚・消費税含む)

 

コイン式コピーサービスは、一部の雑誌、開架図書資料(一部を除く)に限り受付けています。コピーは、ご自身で行っていただきます。

 

 

電子式コピー
サービス名 サイズ 価格
一般コピーサービス(白黒) 各サイズ(B5,B4,A4,A3 判) 25円
一般コピーサービス(カラー) 各サイズ(B4,A4,A3 判) 130円
コイン式コピーサービス(白黒) 各サイズ(B5,B4,A4,A3 判) 10円
コイン式コピーサービス(カラー) 各サイズ(B4,A4,A3 判) 50円

 

 

マイクロフィルムからのコピー 
サイズ 価格
A4 70円
A3 90円

 

 

CD-ROM等からのプリントアウト(プリントアウトできないものもあります)
サービス名 サイズ 価格
白黒 各サイズ(A4,A3 判) 25円
カラー 各サイズ(A4,A3 判) 130円

 

 

郵送によるコピーサービス

 

まず、蔵書検索画面で所蔵の有無をご確認ください。その上で、電話・手紙又はEメール(Eメールによるお申込みはご利用できる方に制限があります)でご相談ください。(1回5冊以内)。
蔵書検索 Eメールによる郵送複写受付

 

  • 当館より、「納入通知書」「送付書(複写料金の受付及び内訳書の送付について)」及び「内訳書」を郵送いたします。
  • 「納入通知書」の郵便番号・住所・氏名・電話番号、「内訳書」の複写希望資料に間違いがないか確認してください。
  • 「納入通知書」に記載されている請求金額をお振込みください。郵送料金は、「送付書(複写料金の受付及び内訳書の送付について)」に記載されている金額を切手でお支払いください。切手は、同封している返信用封筒で都立図書館の郵送複写担当宛に郵送してください。なお、返信用封筒に貼る切手はご負担願います。
  • 複写料金の納入と郵送用切手の送付を確認でき次第、複写資料を送付いたします。
    ※ 都外の方はまず地元の図書館をご利用ください。

 

 

郵送によるコピーサービスの料金(1枚・消費税含む)
サービス名 サイズ 価格
郵送コピーサービス(白黒) 各サイズ(B5,B4,A4,A3 判) 30円
郵送コピーサービス(カラー) 各サイズ(B4,A4,A3 判) 130円
マイクロフィルムからの複写 A4 70円
マイクロフィルムからの複写 A3 90円

 

レファレンスサービス

 

ご自身のお調べになりたいことについて、図書館職員にお尋ねください。必要な資料や情報をご案内します。電話、手紙、Eメールによる相談も受け付けています。(※ただし、Eメールによる相談は、都民の方だけ受付します。東京に関する質問、特別文庫室所蔵の資料、児童青少年資料、中国語資料、韓国語・朝鮮語資料に関するものについては、どなたからでも受付します。)
このような図書館におけるサービスを「レファレンスサービス」といいます。
レファンレンスについて

館内PC、インターネット環境

 

パソコン専用席

 

パソコンや電卓をご持参の方はパソコン専用席をお使いください。ただし、5階の閲覧室ではパソコン、電卓等の電子機器の使用はできません。
4階の閲覧室では、無線LANサービス事業者とあらかじめ契約している方は、ご持参のパソコンからインターネット回線を利用できます。
無線LANの受信

 

インターネットパソコン

 

1階・中央ホールに7台あります。(申込み制)
1回30分、予約待ちがなければ継続してご利用になれます。ただし、情報のプリントアウト、メールの送受信はできません。

 

オンラインデータベース

 

  • 1階・中央ホールと各重点情報サービスコーナーにおいて、32種のオンラインデータベースを 無料でご利用になれます。(申込制)
    新聞雑誌の記事検索やビジネス・法律・医療等の情報検索に便利です。
  • 新聞記事横断検索データベースがご利用になれます。(有料・申込制 1階複写受付横)
    オンラインデータベース利用案内
  • 「国立国会図書館デジタル化資料」の利用について
    ご案内はこちらからご覧ください。

 

検索ショートセミナー

 

CD-ROMやオンライン・データベースの基本操作・検索方法をご案内します。
検索ショートセミナーのご案内(都立中央図書館)

 

お身体が不自由な方のためのサービスのご案内

 

視覚障害等、文字の認識に障害のある方へ

 

通常の方法での読者が困難な方にも都立図書館の蔵書を利用していただくために次のサービスを行っております。

 

  1. 本を音訳してCD等に録音した録音資料及び点字資料を作成し、郵送による貸出を行っております。都立図書館で所蔵していない資料は図書館間貸借により、全国の公立図書館や点字図書館で所蔵している録音・点字資料を取り寄せ、貸出をしております。お読みになりたい資料の録音・点字版がない場合はリクエストをお寄せくだされば作成いたします。
  2. ご予約により、図書館内にてご希望の本・雑誌等をお読みします。(→対面音訳)
  3. 録音・点字資料の新着案内や目録送付など読書案内もいたします。

 

 

聴覚障害、言語障害のある方のために

 

ファクシミリやEメールでご質問にお答えするサービス(レファレンスサービス)を実施しています。ファクシミリによるサービスについては東京都在住・在勤・通学の方で、事前に登録された方に限ります。Eメールによるレファレンスサービスは東京都在住・在勤の方はどなたでもご利用になれます。ただし、都外にお住まいの方で都内に通学されている方は事前に登録が必要です。
詳細は下記へお問い合わせください。
FAX:03-3442-9500(事前登録のお問合せ)
TEL:03-3442-8451(代表)(事前登録のお問合せ)
事前登録について、Eメールによるお問合わせは、こちら
Eメールレファレンス(東京都在住・在勤の方)

 

来館の際は、筆談でご相談に応じます。

 

車いすが必要な方のために

 

車椅子が必要な場合、利用者受付にお申し込みください。(車椅子用のトイレは各階にあります。)

 

弱視の方のために

 

拡大読書器を備えています。大活字本、拡大写本も所蔵しておりますので、利用を希望される方は、1階「総合案内・相談カウンター」へお申し出ください。

 

トイレ・お手洗いについて

 

オストメイト用のトイレは3階にあります。

 

駐車場について

 

身障者用の駐車場2台分用意しています。

 

その他

 

拡大鏡や老眼鏡もありますので、1階「総合案内・相談」へお申しつけください。

 

館内では、私語、指定場所(1階入口ロビー・ロッカー室、3階、5階の指定場所)以外での携帯電話のご使用はご遠慮ください。

 

イヤホン・ヘッドホンは、1階~4階の閲覧室、5階のカフェテリアでお使いください。なお、音漏れなど他のお客様のご迷惑とならないようご利用ください。

 

拡大鏡や老眼鏡もありますので、1階「総合案内・相談」へお申しつけください。

 

受動喫煙による健康への影響に配慮し、建物内は全面禁煙です。

 

各階案内

 

都立中央図書館の各階をご案内します。
フロアマップ

 

《1階 中央ホール、各情報コーナー》

 

総合案内・相談カウンター

 

お探しの資料が見つからない場合はこのカウンターでお尋ねください。

 

資料お渡し・返却カウンター

 

このカウンターで、閉架書庫の資料をお渡しします。返却も、このカウンターまでお持ちください。

 

複写受付カウンター

 

当館所蔵資料を著作権法の範囲内でコピーすることができます。
著作権法

 

中央ホール

 

各種図書館の蔵書目録、日本や外国の百科事典、総合年鑑、基本的な辞典・事典類、 全国の電話帳、住宅地図(東京都全域および隣接県の一部)があります。

 

ビジネス情報コーナー

 

企業情報や業界情報、ビジネス分野の資料があります。
ビジネス情報サービス

 

法律情報コーナー

 

法律関係の入門書から専門書、各種判例集などの資料があります。
法律情報サービス

 

健康・医療情報コーナー

 

病気や病院についての資料と闘病記文庫があります。
医療情報サービス

 

都市・東京情報コーナー

 

東京に関する様々な分野の資料と国内外の都市に関する資料があります。
都市・東京情報

 

新聞閲覧コーナー

 

最近2~4か月分の開架(全国紙、地方紙(各県1紙)、スポーツ紙、業界紙、専門紙、外国紙)と縮刷版、官報、法令全書があります。
開架新聞のリスト

 

Minami Azabu Café

 

平成27年度より、1階ロビーに新たにカフェをオープンいたしました。カフェでは、軽食からデザートまで、ドリンクと共に季節に応じたメニューをお楽しみいただけます。大きな窓に面した席からは、外の景色を見ながら休憩ができるスペースをご用意しています。カフェのみのご利用も可能ですので、お気軽にご利用ください。 
月~金曜日 午前10時~午後8時30分(ラストオーダー:午後8時)
土日祝日 午前10時~午後5時(ラストオーダー:午後4時30分)

 

《2階 社会・自然科学系 資料・閲覧室》

 

情報科学、ジャーナリズム、政治、法律、経済、経営、統計、社会、教育、軍事、商業、交通、通信関係などの社会科学に関する資料、数学、物理、化学、天文、動植物、医学、工業・技術、環境問題、建築、料理、農林水産業関係などの自然科学・工業技術等に関する資料があります。

 

《3階 人文科学系 資料・閲覧室、視覚障害者サービス室》

 

図書館学、哲学、宗教、歴史、伝記、地理、風俗習慣、民俗学、民族学、芸術、 スポーツ、言語、文学関係などの資料があります。

 

特色ある資料

 

  • 地方史コーナー (全国の自治体などが発行した地方史誌)
  • 地方史コーナー
  • 美術情報コーナー (美術に関する事典類や画集、展覧会カタログ等)
  • 美術情報コーナー
  • 中国語、韓国・朝鮮語資料コーナー

 

視覚障害者 サービス室

 

視覚障害者 サービス室

 

《4階 閲覧室、グループ閲覧室》

 

フロア全体が閲覧席です。全席でパソコンが使えます。
無線LANサービス事業者とあらかじめ契約している方は、ご持参のパソコンからインターネット回線を利用できます。
無線LANの受信

 

グループ閲覧室

 

グループでの調査・研究にはグループ閲覧席を利用ください。15名以上で利用の場合には、必ず利用日前日までに予約をお願いします。15名以上で利用の場合は2時間以内です。

 

《5階 音声・映像資料室、特別文庫室》

 

5階の閲覧室は、静かに読書や調べものをしたい方のために用意しています。パソコンや電卓等の利用はできません。

 

音声・映像資料室

 

歴史・伝統技術や東京に関するビデオ、レーザーディスク、CD、DVDなどがあります。室内で視聴できます。
音声・映像資料室

 

特別文庫室

 

江戸時代から明治にかけての和書・漢書のコレクションがあります。
特別文庫室

 

カフェテリア

 

カフェテリア内の食堂では、和食・洋食・中華など多様なメニューを召し上がることができます。窓際にカウンターテーブルを設け、外の景色を見ながら食事・休憩ができるスペースも用意しています。また、食堂ではご持参したお弁当もお召し上がりいただけます。さらに、カフェテリア内には自動販売機も設置しておりますので、ぜひご利用ください。
◎カフェテリア営業時間
月~金曜日 午前10時~午後8時
土日祝日 午前10時~午後5時
※食堂の営業時間
月~金曜日 午前11時30分~午後7時30分(ラストオーダー:午後7時)
土日祝日 午前11時30分~午後5時 (ラストオーダー:午後4時10分)

 

談話室

 

カフェテリア内に、平成25年1月4日(金)から新たに談話室を設けました。談話室では、窓側にカウンター席もあり、携帯電話の利用、自動販売機で購入した飲み物も飲むことができます。
他の利用者に配慮して寛ぎの空間としてご利用ください。
また、平成25年5月7日(火)から、いつでも「ビブリオバトルの実践」が可能です。備えつけの予定表に名前を記入し、「ビブリオバトル実践中」の札を掲げてご利用ください。

 

 

このページの先頭へ▲