新着情報一覧

お知らせ:中央2017年2月10日

特別コレクションの紹介を更新しました。今回は「『いざ 江戸城へ!―白書院・黒書院にみる儀式と年中行事―』展より」です。

 特別文庫室には全部で15の文庫があり、江戸から明治の資料を中心に、約24万3千点の資料を所蔵しています。その中には、江戸幕府作事方(さくじかた)の大棟梁を代々務めた甲良(こうら)家伝来の「江戸城造営関係資料」(国指定重要文化財)646点が含まれています。平成28年10月29日(土)から11月13日(日)に開催した「いざ 江戸城へ!―白書院・黒書院にみる儀式と年中行事―」展では、江戸城本丸御殿の大広間、白書院、黒書院のほか、大広間と白書院を繋ぐ松之廊下に焦点を当て、資料をご紹介しました。今回は、その時に出品した資料から、10点をご紹介いたします。
  詳しくは、特別コレクション第56回をご覧ください。

このページの先頭へ▲