iPS細胞について調べる

平成25年1月11日作成
情報サービス課


この情報は速報版として作成したものです。 この他の資料、情報をお調べの方は、ご来館いただくか、電話(03-3442-8451)、 Eメールレファレンス、 文書でお問い合わせください。 このほかのPick up 情報の泉
ニュースレファレンス(バックナンバー)
クローズアップ都市・東京情報



「山中教授 ノーベル賞 iPS細胞作製、再生医療へ道開く」(『読売新聞』2012年10月9日 1面)

「山中教授らに10年助成、文科省、iPS細胞研究費支援」 (『日本経済新聞』2012年10月10日 1面)

「「初期化」生命の常識変えた 山中・ガードン両教授 10日、ノーベル賞授賞式」 (『朝日新聞』2012年12月6日 33面)


京都大学の山中伸弥教授とケンブリッジ大学のジョン・ガードン教授が、「成熟した細胞を初期化して万能な状態に戻せることの発見」でノーベル生理学・医学賞を受賞したことにより、「細胞」は2012年の「ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)のトップテンに選ばれるほど話題になりました。
iPS細胞(人工多能性幹細胞)の臨床応用や山中教授の著作等、iPS細胞に関する図書や雑誌記事をいくつか選んでご案内します。


《iPS細胞とは?》

図書

書名 編著者 出版者 出版年

『iPS細胞大革命 ノーベル賞山中伸弥教授は世界をどう変えるか』 朝日新聞科学医療部著 朝日新聞出版 2012.12
『細胞 基礎から細胞治療まで』 T.アレン, G.コーリング著, 八杉 貞雄訳 東京化学同人 2012.12
『この一冊でiPS細胞が全部わかる』 金子 隆一, 新海 裕美子著, 石浦 章一監修 青春出版社 2012.7
『iPS細胞』   ニュートンプレス 2011.11
『iPS細胞 世紀の発見が医療を変える』増補 八代 嘉美著 平凡社 2011.9
『生命の未来を変えた男 山中伸弥・iPS細胞革命』 NHKスペシャル取材班編著 文藝春秋 2011.8
『iPS細胞とはなにか 万能細胞研究の現在』 朝日新聞大阪本社科学医療グループ著 講談社 2011.8
『細胞発見物語 その驚くべき構造の解明からiPS細胞まで』 山科 正平著 講談社 2009.10

雑誌

雑誌名・巻号(出版年月) 特集名・記事名 執筆者 掲載頁

『ニュートン』32巻14号 (2012年12月) ノーベル賞緊急特集 医療新時代の扉を開いた山中伸弥教授とiPS細胞   p.14-43
『中央公論』127年16号通巻1549号(2012年12月) 科学史のなかのiPS細胞 竹内 薫 p.110-114
『世界』837号 (2012年12月) iPS細胞ノーベル賞受賞をどう受けとめたらよいか 橳島 次郎 p.25-28
『化学』67巻12号 通巻739号 (2012年12月) 細胞初期化研究のマイルストーン-ガードン博士から山中博士までの半世紀 佐藤 匠徳 p.22-27
『ニューズウィーク日本版』 27巻 40号 通巻1321号 (2012年10月24日) 報じられなかった山中教授の快挙 iPS細胞の功績は医学面だけではなく「ノーベル倫理学賞」にも値する ウィリアム・サレタン p.16

《再生医療や創薬への臨床応用》

図書

書名 編著者 出版者 出版年

『幹細胞技術の標準化 再生医療への期待』 田中 正躬 編著, 堀 友繁監修 日本規格協会 2012.10
『幹細胞の特許戦略 iPS細胞やES細胞などの再生医療や創薬への応用を目指して』 隅藏 康一, 竹田 英樹編著 発明協会 2011.1

雑誌

雑誌名・巻号(出版年月) 特集名・記事名 執筆者 掲載頁

『化学』67巻12号 通巻739号 (2012年12月) iPS細胞技術の創薬への活用-どこが新しい?何が変わる? 太田 章 p.28-31
『経済界』47巻24号 通巻981号 (2012年12月18日) 特集 ここまで来た再生医療 進む医療現場への導入とiPS細胞研究の最前線   p.22-39
『日経メディカル』41巻11号 通巻540号 (2012年11月) iPS細胞で何が治せる? 腫瘍化リスク克服の先に見えてきた臨床応用   p.34-39
『ニュートン』32巻11号 (2012年10月) 「iPS細胞医療」,その現状は?   p.98-105

《山中教授の著作、対談、インタビュー》

図書

書名 編著者 出版者 出版年

『山中iPS細胞・ノーベル賞受賞論文を読もう 山中iPS 2つの論文(マウスとヒト)の英和対訳と解説及び将来の実用化展望』 山中 伸弥著, 西川 伸一 監修・監訳, ニシカワ&アソシエイツ訳 一灯舎 2012.12
『山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた』 山中 伸弥 著, 緑 慎也 聞き手 講談社 2012.10
『「大発見」の思考法 iPS細胞vs.素粒子』 山中 伸弥, 益川 敏英 著 文藝春秋 2011.1

雑誌

雑誌名・巻号(出版年月) 特集名・記事名 執筆者 掲載頁

『中央公論』127年16号通巻1549号(2012年12月) 論文で勝って開発で負ける日本を変えたい 山中 伸弥 p.102-109
『現代化学』501号 (2012年12月) この人に聞く ノーベル生理学・医学賞を受賞した 山中伸弥博士   p.18-21
『ニュートン』32巻13号 (2012年11月) 究極の幹細胞の生みの親 山中伸弥博士に聞く   p.94-99

このページの先頭へ▲