デジタル新聞の今!

平成25年3月25日作成
情報サービス課


この情報は速報版として作成したものです。 この他の資料、情報をお調べの方は、ご来館いただくか、電話(03-3442-8451)、 Eメールレファレンス、 文書でお問い合わせください。 このほかのPick up 情報の泉
ニュースレファレンス(バックナンバー)
クローズアップ都市・東京情報


 
今や新聞は、紙だけでなくスマートフォンやタブレット端末でも見ることができます。
新聞社はインターネットで無料配信しているものに加え、登録をして料金を支払うとさらに記事全文を見ることができるサービスも提供しています。新しいメディアの始まりです。
紙以外で新聞を見ることができるようになった、今の状況を伝える資料をご紹介します。

 

新聞記事

もっと!朝日新聞DIGITAL 見える取材 感じる記事 世界新聞大会に見る「未来のカタチ」(朝日新聞 2012年11月13日 朝刊 21面)

いまどき職場百景アンケート 電車で新聞読みますか?電子新聞読みますか?(日刊工業新聞 2013年3月5日 3面)

  

図書

書名 出版者 出版年

『デジタル新聞・デジタル雑誌と関連市場の動向 2011年版』 シード・プランニング 2011.5
『多用途化する電子ペーパー 電子ブック、看板、POP広告、大画面ディスプレイ、電子新聞』 東レリサーチセンター調査研究部 2010.9
『新聞・雑誌デジタル化の現状と今後の方向性』 シード・プランニング 2009.12
『叢書現代のメディアとジャーナリズム5 新聞・雑誌・出版』
ミネルヴァ書房 2005.11
『デジタル情報時代・新聞の挑戦-ジャーナリズムは生き残れるか-』 日本新聞協会 1998.3
 

雑誌記事

雑誌名・巻号(出版年月) 記事内容 掲載頁

『メディア展望』No.612(2012年12月) 各メディアとも信頼度が過去最低に 電子新聞の利用拡大、20代は10人に1人 第5回「メディアに関する全国世論調査」(上) p.12-18
『創』42巻4号通巻464号(2012年4月) 新聞社の徹底研究 朝日新聞社のめざす「ハイブリッド型メディア」 読売新聞が震災後も掲げた「1000万部」の旗印 140周年の毎日新聞デジタル新媒体創刊 電子版3年目、日経新聞の新たな取り組み 反転攻勢なるか、産経新聞社の多様な試み 新聞界のゲリラ集団「東京新聞特報部」 p.44-79
『Journalism』No.259(2011年12月) 特集 来た、見た、買った?電子新聞 <デジタル版対決>日経vs.朝日 読んで得する電子新聞とは? 新聞にこだわった朝日新聞デジタル ネットを重視した日経電子版 日経と朝日の電子版にともに欠けている機能と視点 変化を続ける日経電子版は開発手法もさらに多様に 朝日新聞デジタルのめざす電子新聞の新しい形とは 紙、デジタルともに伸ばす戦略 産経グループの「電子新聞」事業 p.4-47
『エルネオス』17巻10号通巻203号(2011年10月) 日経、朝日から地方紙、スポーツ紙まで「デジタル新聞」ビジネスは花開くか p.64-67
『PRESIDENT( プレジデント)』49巻30号通巻779号(2011年9月12日) アナログ人間のための有料電子新聞120%活用術 p.78-79
『エルネオス』17巻7号通巻200号(2011年7月) 「朝日新聞デジタル」がスタート 新聞電子版は続々と有料化へ ■「ニュースは無料」というのはネットの常識。あえてその常識に挑戦したのが、日本経済新聞と朝日新聞だ。そして米国でも各紙が「新しいメディア創出」へ動き始めている p.82-85
『FACTA』5巻4号通巻48号(2010年4月) 日経「電子新聞」産みの苦しみ 「ネット上の情報はタダ」という常識を覆す電子版4千円の価格戦略。新聞界の勢力図を塗り替えるか。 p.20-23
『エルネオス』16巻3号通巻184号(2010年3月) 社運かけて電子新聞「Web刊」創刊 日経新聞社の十年先見越す深謀遠慮  ■ついに日本でも本格的な電子新聞が創刊される。単なる“新聞のネット版”とは異なる新メディアを他社に先んじたのはネット世代確保とプラットホーム独占が狙い p.68-71

インターネット

朝日新聞デジタル

MSN産経ニュース

東京新聞【TOKYO Web】

日本経済新聞 電子版

毎日JP

YOMIURI ONLINE(読売新聞)

(都立図書館では、『朝日新聞デジタル』『日本経済新聞電子版』をご利用いただけます。)

このページの先頭へ▲