ガソリンのいらないエコカー<電気自動車・燃料電池車>

平成26年9月11日作成
情報サービス課


この情報は速報版として作成したものです。 この他の資料、情報をお調べの方は、ご来館いただくか、電話(03 -3442-8451)、 Eメールレファレンス 、 文書でお問い合わせください。 このほかのPick up 情報の泉
ニュースレファレンス(バックナンバー)
クローズアップ都市・東京情報



「<社説>EVはモータリゼーションを支える存在に」
(『日刊自動車新聞』 2014年6月30日 6面)

「EV充電:普及へ新会社 大手4社「スタンド3倍に」」
(『毎日新聞』 2014年5月31日 朝刊7面)


「動き出す燃料電池車 普及へ長期戦 五輪をショールームに」
(『読売新聞』 2014年8月29日 朝刊3面)

「燃料電池車、700万円で発売 トヨタ、今年度内に 政府、普及へ購入補助 」
(『朝日新聞』 2014年6月26日 朝刊3面)



 次世代のエコカーとして、ガソリンを一切使わず充電のみで動く電気自動車(EV)や、水素を動力とする燃料電池車(FCV)が、昨今注目を集めています。大手自動車メーカーによる発売、充電スタンドや水素ステーションの設置拡大など、普及の動きも目立ちます。
 自動車としての技術的な仕組みから、エコカー市場、今後の業界動向まで、さまざまな資料をご紹介します。



1.電気自動車・燃料電池車とは

2.技術について

3.市場・業界動向

4.各メーカーの動き

5.普及に向けた取組・課題



1.電気自動車・燃料電池車とは

《図書》

書名 編著者 出版者 出版年

『クルマのメカニズム』 青山元男 著 ナツメ社 2014.1
『瓶詰めのエネルギー』 セス・フレッチャー 著 シーエムシー出版 2013.12
『電気自動車の“なぜ”を科学する』 御堀直嗣 著 アーク出版 2011.8
『EVライフを愉しむ』 日本経済新聞出版社 編 日本経済新聞出版社 2011.1


《雑誌》

雑誌名・巻号(出版年) 特集名・記事名 出版者 掲載頁

『ダイム』29巻5号通巻680号(2014年4月) DIME SPECIAL<03>EV(電気自動車)最前線 小学館 p.72-84
『ダイム』28巻17号通巻675号(2013年12月) 最新クルマ学<1>EV・HV・PHV・FCV・CD徹底比較○と× 小学館 p.54-55
『潮』654号(2013年8月) 連載 自然エネルギーへの道<12>究極のエコカー「燃料電池自動車」。 潮出版社 p.170-177


《インターネット》

一般財団法人 日本自動車研究所
「環境・エネルギー」「安全・安心」「情報・電子技術応用」の3つの分野を柱として、自動車に関する研究を行っている機関です 。



2.技術について

《図書》

書名 編著者 出版者 出版年

『次世代自動車技術とシェール革命』 情報機構 編 情報機構 2014.3
『電気自動車の現状と将来性』2013年版 総合技研株式会社 編 総合技研 2013.9
『特許情報分析(パテントマップ)から見た電気自動車に関する技術開発実態分析調査報告書』 2013年版 インパテック株式会社 編 パテントテック社 2013.8
『ハイブリッド車/電気自動車総覧』2012~2013 日経BP社 2012.5


《雑誌》

雑誌名・巻号(出版年) 特集名・記事名 出版者 掲載頁

『工業材料』62巻6号通巻787号(2014年6月) 特集 燃料電池 : 2015年のFCV一般販売開始を前にした技術動向と課題 日刊工業出版プロダクション p.17-70
『季報エネルギー総合工学』37巻1号(2014年4月) 電気自動車用ワイヤレス充電 : 実証評価と標準化の最新動向 エネルギー総合工学研究所 p.3-10



3.市場・業界動向

《図書》

書名 編著者 出版者 出版年

『次世代エコカーと関連部品の現状と将来性』2014年版 総合技研株式会社自動車技術研究グループ 編 総合技研自動車技術研究グループ 2014.2
『燃料電池年鑑』2014 日本市場編 デジタルリサーチ 2014.1
『燃料電池年鑑』2013 海外市場編 デジタルリサーチ 2012.12
『燃料電池市場・技術の実態と将来展望』2014年版 日本エコノミックセンター 2013.11
『次世代自動車市場の実態と将来展望』2013 日本エコノミックセンター調査部 編 通産資料出版会(発売) 2013.9
『世界国別エコカー・EV長期需要予測』2013年版 未来予測研究所 2013.4


《雑誌》

雑誌名・巻号(出版年) 特集名・記事名 出版者 掲載頁

『MS&AD基礎研Review』14号(2013年8月) 電気自動車、燃料電池自動車の最新動向と将来展望 MS&AD基礎研究所 p.24-43



4.各メーカーの動き

《雑誌》

雑誌名・巻号(出版年) 特集名・記事名 出版者 掲載頁

『週刊東洋経済』6540号(2014年7月26日) 連載<最終回>トヨタ復活の真贋 燃料電池車へ踏み出すトヨタの覚悟とすごみ 東洋経済新報社 p.60-63
『経済界』49巻14号通巻1019号(2014年7月22日) 燃料電池車に懸けるトヨタのエコカー戦略に変化の兆し 経済界 p.44-45
『財界』62巻15号 通巻1557号 (2014年7月22日) 「次世代車の本命」燃料電池車で先陣切るトヨタ、追うホンダ、日産 財界研究所 p.52-53
『ニューズウィーク日本版』29巻28号通巻1407号(2014年7月22日) 自動車 環境大国で花開く究極のエコカー 阪急コミュニケーションズ p.45
『週刊東洋経済』6523号(2014年4月26日) アジア特報 目指すは電気自動車業界 二大企業のつばぜり合い : 韓国『中央日報エコノミスト』4月14 日号 東洋経済新報社 p.108-109
『週刊ダイヤモンド』101巻 35号 通巻4497号(2013年9月7日) 産業レポート 日系大手3社が覇権を競う“大本命”燃料電池車が発進 ダイヤモンド社 p.120-123




5.普及に向けた取組・課題

《雑誌》

雑誌名・巻号(出版年) 特集名・記事名 出版者 掲載頁

『Foreign Affairs Report』2014年6号(2014年6月) 依然不透明な電気自動車の未来 フォーリン・アフェアーズ・ジャパン p.58-65
『現代農業』93巻5号復刊811号(2014年5月) 農村にこそ電気自動車 改造EV軽トラ 農山漁村文化協会 p.280-282
『エコノミスト』92巻24号通巻4346号 (2014年5月27日) 燃料電池車に必要な水素インフラ 世界メジャーと闘う 日本の技術力 毎日新聞社 p.86-87
『エコノミスト』91巻 50号 通巻4315号(2013年11月12日) EVに立ちはだかる電池価格の壁 自動車メーカーはFCVに誘因 毎日新聞社 p.30-33


《インターネット》

一般社団法人 次世代自動車振興センター
電気自動車や燃料電池車などの次世代自動車の普及促進をはじめとし、補助金の交付によって、各インフラ設備の設置を促進して います。

HySUT 水素供給・利用技術研究組合
燃料電池車等向けの水素供給インフラに関する実証研究を行っています。水素ステーションマップも掲載されています。


経済産業省の取組

EV・PHV情報プラットフォーム(経済産業省)
電気自動車とプラグインハイブリッド自動車(PHV)の普及に向けた全国の取組みなどがまとめられています。

「水素・燃料電池戦略ロードマップ」 をとりまとめました(経済産業省)
水素社会実現に向けた取組みが、水素・燃料電池戦略協議会により検討されました。PDFで概要とロードマップが見られます(平成26年6月24日公表)。

東京都環境局の取組

東京都EV・pHV普及促進プロジェクト(東京都環境局)
東京都内における、充電器設置の状況や、次世代自動車導入の事例、補助金の概要などが掲載されています。

水素社会の実現(東京都環境局)
平成26年5月16日に行われた「水素社会の実現に向けた東京戦略会議」の資料(PDF)が掲載されています。

このページの先頭へ▲