ビアトリクス・ポター生誕150周年

平成28年9月15日作成
情報サービス課


この情報は速報版として作成したものです。 この他の資料、情報をお調べの方は、ご来館いただくか、電話(03 -3442-8451)、 Eメールレファレンス 、 文書でお問い合わせください。 このほかのPick up 情報の泉
クローズアップ都市・東京情報

 「日常に溶け込む絵本の風景 ビアトリクス・ポター生誕150周年 ピーターラビット展」
(『朝日新聞』 2016年8月8日 夕刊東特集R)


「ピーターラビット、あふれる魅力 旧下関英国領事館で展示会 /山口県」
(『朝日新聞』 2016年3月20日 朝刊山口・1地方) 

科学と映画の間合い:ミス・ポター 2006年・英国
(『毎日新聞』 2013年6月13日 東京朝刊14面)
   
  2016年はビアトリクス・ポターの生誕150周年です。
 ビアトリクス・ポターは、1866年7月にロンドンで生まれました。動物や自然を愛し、写生を楽しんだ子ども時代を経て絵本作家として活動し、晩年は自然保護活動に尽力しました。
ポターは世界的に有名なウサギ「ピーターラビット」を生み出し、1901年に『ピーターラビットのおはなし』を出版しました。この『ピーターラビットのおはなし』に始まるシリーズは、出版から100年以上たった今でも世界中で読み継がれており、日本でもとても人気の高い絵本です。
 ビアトリクス・ポターの伝記や、ピーターラビットの魅力、またビアトリクス・ポター以外の英米児童文学作品や作家などについて、都立中央図書館で所蔵している資料の中からいくつか選んで紹介します。
 

1.ビアトリクス・ポターを知る
2.ピーターラビットの世界を楽しむ
3.英米児童文学作品と作家たち
4.インターネット情報 

1.ビアトリクス・ポターを知る

《図書》

書名 編著者 出版者 出版年

ピーターラビットの生みの親ビアトリクス・ポター
エリザベス・バトリック 著
おびか ゆうこ 訳
ほるぷ出版 1994年11 
 『ピーターラビットの世界』  吉田 新一 著 日本エディタースクール出版部 1994年10月
ものいうウサギとヒキガエル 評伝ビアトリクス・ポターとケニス・グレアム
猪熊 葉子 著 偕成社 19925
『ビアトリクス・ポタ-の生涯 ピーターラビットを生んだ魔法の歳月』 
マーガレット・レイン著
猪熊 葉子 訳
福音館書店 1986年10月


2.ピーターラビットの世界を楽しむ

《図書》

書名 編著者 出版者 出版年

『ビアトリクス・ポターが残した風景』 辻丸 純一 写真
河野 芳英 解説
メディアファクトリー  2010年4月 
『イギリス湖水地方 ワーズワースの詩とピーターラビットの世界に浸る』  須藤 公明,邸 景一 文
辻丸 純一,柳木 昭信 写真
日経BP企画 2009年12
ピーターラビットと歩くイギリス湖水地方 ワーズワース&ラスキンを訪ねて    伝農 浩子 文
辻丸 純一 写真
JTBパブリッシング 2005年4
ピーターラビット紀行 ふたりで行くイギリス湖水地方の旅  新井 満,新井 紀子 著
河出書房新社 2002年10月
ピーターラビットの村から   岩野 礼子 著 
晶文社 19959
ピーターラビットからの手紙  
吉田 新一,塩野 米松 著 求竜堂 19904
ピーターラビットの田園から イギリス・湖水地方の旅  
NHK取材班ほか 著 日本放送出版協会 198912

《雑誌》

         
雑誌名・巻号(出版年) 特集名・記事名 出版者 掲載頁

《年鑑》『国際子ども図書館児童文学連続講座講義録』(平成18年度) 
「ビアトリクス・ポター」 国立国会図書館国際子ども図書館
p.29-52
ミセス』741号 (2016年9月)  
「イギリス・湖水地方へ」

文化出版局 p.78-95
『母の友』527号(1997年4月) 「「ピーターラビットの絵本」1」
福音館書店  p.63-71
母の友528号 (1997年5月)  
「「ピーターラビットの絵本」2」
福音館書店 p.43-51
『母の友』529号 (1997年6月) 「ピーターラビットの絵本」3
福音館書店 p.63-71
母の友』530号(1997年7月) 「「ピーターラビットの絵本」4」
福音館書店 p.47-55
『母の友』531号(1997年8月) 「「ピーターラビットの絵本」5」
福音館書店 p.55-64 

3.英米児童文学作品と作家たち

《図書》

書名 編著者 出版者 出版年

バーネット自伝 わたしの一番よく知っている子ども
フランシス・ホジソン・バーネット 著
松下 宏子,三宅 興子 編・訳
翰林書房 2013年6
英米児童文学のベストセラー40 心に残る名作
成瀬 俊一/編著 ミネルヴァ書房 2009年6
英米児童文学の黄金時代 子どもの本の万華鏡  桂 宥子,高田 賢一,成瀬
 俊一 編著
ミネルヴァ書房 20054
はじめて学ぶ英米児童文学史』 
桂 宥子,牟田 おりえ 編著 ミネルヴァ書房 2004年1月
クマのプーさんスクラップ・ブック  
アン・スウェイト 著
安達 まみ 訳
筑摩書房 20001
ローラの思い出アルバム
 
 
ウィリアム・アンダーソン 編
谷口 由美子 訳
 
岩波書店 199911 
アーサー・ランサム自伝
 
アーサー・ランサム [著]
神宮 輝夫 訳

白水社 1999年12
『ワンダ・ガアグ 若き日の痛みと輝き 「100まんびきのねこ」の作者が残した日記』  
ワンダ・ガアグ 著
阿部 公子 訳
こぐま社 1997年7月
『四人の旅立ち 児童文学の秘密の力』 
本多 英明 著  芸林書房 1992年4月
『センダックの世界』
セルマ・G.レインズ 著
渡辺 茂男 訳
岩波書店 1982年1月

 

4.インターネット情報

  • 大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館

    ビアトリクス・ポターが買い取った、イギリスの湖水地方にあるヒルトップ農場を再現した資料館です。   
    ビアトリクス・ポター関連の貴重な資料も所蔵しています。

     

 

 

このページの先頭へ▲