中学生におすすめの文学123冊 2010

中学生のみなさんは、どんな小説を読んでいますか。本屋でも図書館でも、なかなか中学生向けの小説って探せないですよね。
そこで、都立多摩図書館では2006年に『扉をあけて~中学生のあなたにおくる56冊の本~』を作成して、おすすめの本を紹介しました。今回は、その「番外編プラス2010年版」ということで、123冊の本を7つのテーマで紹介します。

素敵な仲間 乗り越えるとき ステージ 守りたいもの 秘密 あなたが好き 扉をあけて

素敵な仲間

愉快なあの子、カッコイイ先輩、考え深いあいつ、近所のおじいちゃん、親戚のおばさん、ペット、みんな仲間になれるかも。

アナザー修学旅行の画像 『アナザー修学旅行』
有沢佳映 著
講談社 2010

今頃、みんなと一緒に修学旅行の新幹線の中なのに・・・。足を骨折した佐和子は、教室で黙りこくっていた。同じく不参加の5人がバラバラに座っている。女子にもてまくりの小田、優しいおっとりした野宮さん、美少女転校生、湯川さん、中学生タレントの岸本さん、けんか最強の片瀬。話したこともないメンバーとの3日間が始まる。
運命の騎士の画像 『運命の騎士』
ローズマリ・サトクリフ 作
岩波書店(岩波少年文庫) 2009

犬飼いの孤児、ランダルは、生まれ育った城を離れ、遠い荘園に連れて行かれた。その地で騎士の孫、ベービスに小姓として仕えることになる。リンゴ酒つくりの日、樽の中に落ちたランダルが果汁をはねとばすと、ベービスが笑い出した。身分を越えた二人の心がつながったときだった。
書名 著者 出版社 出版年
ドリトル先生アフリカゆき ヒュー・ロフティング作 岩波書店(岩波少年文庫) 2000
ムーン・キング シヴォーン・パーキンソン作 岩崎書店 2001
リバウンド E.ウォルターズ作 福音館書店 2007
レモネ-ドを作ろう ヴァ-ジニア・ユウワ-・ウルフ作 徳間書店 1999
夢の彼方への旅 エヴァ・イボットソン著 偕成社 2008
種をまく人 ポ-ル・フライシュマン著 あすなろ書房 1998
雨の動物園 私の博物誌 舟崎克彦作 岩波書店(岩波少年文庫) 2007
赤毛のアン 完訳クラシック L.M.モンゴメリ-著 講談社 1999
二年間の休暇 上・下 J.ベルヌ作 福音館書店(福音館文庫) 2002
ビーバー族のしるし エリザベス・ジョージ・スピア著 あすなろ書房 2009
狼とくらした少女ジュリー ジーン・クレイグヘッド・ジョージ作 徳間書店 1996
僕らの事情。 デイヴィッド・ヒル著 求龍堂 2005
園芸少年 魚住直子著 講談社 2009
きみの友だち 重松清著 新潮社 2005
走れメロス 太宰治作 偕成社(偕成社文庫) 2005
本所深川ふしぎ草紙 宮部みゆき著 新人物往来社 1991
図書館の神様 瀬尾まいこ著 筑摩書房(ちくま文庫) 2009

乗り越えるとき 

つらい日も、うんざりする日もあるけれど、この先にはきっと青空が開けている。

ひとりぼっちの不時着の画像 『ひとりぼっちの不時着』
ゲイリ-・ポ-ルセン 作
西村醇子 訳
くもん出版 1994

パイロットが突然、前へのめって動かなくなった。森林地帯の高度1200メートルを飛んでいる小型飛行機。乗客はブライアンただ一人だ。頭の中が真っ白になった。飛行機が傾いた。何とかしなくちゃ。
ぼくだけの山の家の画像 『ぼくだけの山の家』
ジーン・クレイグヘッド・ジョージ 作
茅野美ど里 訳
偕成社 2009

ぼくは家を出ると、キャッツキル山脈の深い森でたった一人で暮らすことに決めた。初日、川でマスを釣りあげた。でもいくら火打石をたたいても火が燃えない。はらぺこのまま、枝のベッドに横になった。この先、やっていけるだろうか・・・。
書名 著者 出版社 出版年
青いイルカの島 スコット・オデル作 理論社 2004
ふたごの兄弟の物語 上・下 トンケ・ドラフト作 岩波書店(岩波少年文庫) 2008
オオカミに冬なし リュートゲン作 岩波書店 2007
蒼路の旅人 上橋菜穂子作 偕成社 2005
なまくら 吉橋通夫著 講談社 2005
ナゲキバト ラリー・バークダル著 あすなろ書房 2006
お引越し ひこ・田中作 福武書店 1990
海のはてまで連れてって アレックス・シアラー著 ダイヤモンド社 2004
ぼくらのサイテ-の夏 笹生陽子作 講談社 1996
ハーフ 草野たき著 ポプラ社 2006
魔女の宅急便 角野栄子作 福音館書店(福音館文庫) 2002
北のはてのイービク ピーパルク・フロイゲン作 岩波書店(岩波少年文庫) 2008
ニルスのふしぎな旅 ラ-ゲルレ-ブ作  偕成社(偕成社文庫) 1982
見習い物語 上・下 レオン・ガーフィールド作 岩波書店(岩波少年文庫) 2002
ビリー・ジョーの大地 カレン・ヘス作 理論社 2001
キルトにつづる物語 : アメリカ開拓時代を生きた少女 アンドレア・ウォーレン作 汐文社 2008
サウスバウンド 奥田英朗著 角川書店 2005
がんばれ、セリ-ヌ! ブロック・コ-ル作 徳間書店 1998
ライオンとであった少女 バーリー・ドハーティ著 主婦の友社 2010

ステージ

スポットライトをあびて、輝くあなた。あなたの舞台は、あなたのすぐ近くにあるかもしれません。

100km!の画像 『100km!』
片川優子 著
講談社 2010

なんでこんなことしてるんだろう。みちるは、勝手に申し込まれた「100km歩け歩け大会」に参加している。三河湾を100km夜通し歩くのだ。30キロも行かないうちに、足の裏が痛くなった。手も足の指もむくんでいる。そのとき、「おひとりですか?」突然、声をかけられた。
たまごを持つようにの画像 『たまごを持つように』
まはら三桃 著
講談社 2009

弓道-静かに一人、的に向かう個人競技だと思っていた。でもこのごろ気づいた。一人じゃない、大事な仲間がいて強い気持ちになれる。一歩一歩しか歩けないのなら、長い間歩いていればいいのだ。中学弓道部の男女3人。凛とした武道とやさしい人たちに囲まれて技も心も強くなる。
書名 著者 出版社 出版年
The manzai あさのあつこ作 岩崎書店 1999
風が強く吹いている 三浦しをん著 新潮社 2006
ベーグル・チームの作戦 E.L.カニグズバーグ作 岩波書店(岩波少年文庫) 2006
ふたごのルビーとガーネット ジャクリーン・ウィルソン作 偕成社 2001
楽隊のうさぎ 中沢けい著 新潮社(新潮文庫) 2001
ぎぶそん 伊藤たかみ著 ポプラ社 2005
うさぎとトランペット 中沢けい著 新潮社 2004
兵士ピースフル マイケル・モーパーゴ著 評論社 2007
武士道シックスティーン 誉田哲也著 文芸春秋 2007
漂泊の王の伝説 ラウラ・ガジェゴ・ガルシア作 偕成社 2008
医学のたまご 海堂尊作 理論社 2008

守りたいもの

大切な人、大切なもの、大切な場所、大切なとき。あなたが守りたいものは何ですか?

獣の奏者の画像 『獣の奏者』
上橋菜穂子 作
講談社 2006

巨大で恐ろしい蛇、闘蛇(とうだ)。決して人に馴れないし、馴れさせてはいけない。笛の音だけがあやつることができる生き物。誰もが怖がるが、エリンは怖いとは思わない。そのウロコをなでてみたくてたまらない。闘蛇の世話をしている母のように。
クロティの秘密の日記の画像 『クロティの秘密の日記』
パトリシア・C.マキサック 作
くもん出版 2010

あたしは奴隷。リリーおくさまがおぼっちゃまに勉強を教えるとき、うちわであおぎながら、こっそりABCを覚える。ヴァージニアでは、奴隷は字を覚えちゃいけない。日記を書き始めて、レンガの煙突の隙間に隠したけど、見つかったら大変なことになる。
書名 著者 出版社 出版年
シロクマ号となぞの鳥 ア-サ-・ランサム作 岩波書店 1968
川の上で ヘルマン・シュルツ作 徳間書店 2001
凛九郎 吉橋通夫著 講談社 2006
若草物語 L.M.オールコット作 福音館書店(福音館文庫) 2004
ハイジ 上・下 ヨハンナ・シュピリ作 岩波書店(岩波少年文庫) 2003
あらしの前 ドラ・ド・ヨング作 岩波書店(岩波少年文庫) 2008
極北の犬トヨン ニコライ・カラーシニコフ作 徳間書店 1997
父さんの納屋 アヴィ作 偕成社 1997
星の王子さま サン=テグジュペリ作 岩波書店 2000
坊っちゃん 夏目漱石作 岩波書店(岩波少年文庫) 2002
二十四の瞳 壺井栄著 講談社 2009
名犬ラッド アルバ-ト・ペイソン・タ-ヒュ-ン作 岩波書店(岩波少年文庫) 1990
浦上の旅人たち 今西祐行作 岩波書店(岩波少年文庫) 2005
夕暮れのマグノリア 安東みきえ作 講談社 2007

秘密

胸の奥にしまっておきたい大切な秘密、誰にも知られてはならない恐ろしい秘密。物語の中に秘密は潜んでいる。

かはたれの画像 『かはたれ』
朽木祥 作
福音館書店 2005

河童の子供、八寸は、長老の術で子猫に姿を変えられた。この姿で人間の世界に行って、修行を積むのだ。水に気をつけろと長老は言う。「切れてもならぬが、浴びてもならぬ。元の姿に容易に戻ってしまう」から。
イスカンダルと伝説の庭園の画像 『イスカンダルと伝説の庭園』
ジョアン・マヌエル・ジズベルト 作
徳間書店 1999

アラビア王は、我が名を後世に残すべく、世界一の庭園を作る決意をした。そのために探し出したのは、最もすぐれた建築家、イスカンダル。イスカンダルは、宝石の実がたわわに実る館、星が輝く天井、何千羽もの鳥が飛びまわる庭など次々作るが、アラビア王にはもくろみがあった。
書名 著者 出版社 出版年
ぼくとジョージ E.L.カニグズバーグ作 岩波書店(岩波少年文庫) 2008
王への手紙 上下 トンケ・ドラフト作 岩波書店(岩波少年文庫) 2005
しゃばけ 畠中恵著 新潮社 2001
夜中に犬に起こった奇妙な事件 マーク・ハッドン著 早川書房 2003
誇り高き王妃 カニグズバーグ作品集 カニグズバーグ著 岩波書店 2002
ギヴァー 記憶を注ぐ者 ロイス・ローリー作 新評論 2010
足音がやってくる マ-ガレット・マ-ヒ-作 岩波書店 1989
冬の龍 藤江じゅん作 福音館書店 2006
コーンウォールの聖杯 スーザン・クーパー作 学習研究社 2002
西の魔女が死んだ 梨木香歩著 新潮社(新潮文庫) 2001
天狗童子 本朝奇談 佐藤さとる著 あかね書房 2009
ベラスケスの十字の謎 エリアセル・カンシーノ作 徳間書店 2006
漂泊の王の伝説 ラウラ・ガジェゴ・ガルシア作 偕成社 2008
ペーターという名のオオカミ 那須田淳作 小峰書店 2003
第九軍団のワシ ローズマリ・サトクリフ作 岩波書店(岩波少年文庫) 2007
秘密の道をぬけて ロニー・ショッター 著 あすなろ書房 2004
皿と紙ひこうき 石井睦美著 講談社 2010
めぐりめぐる月 シャロン・クリーチ作 偕成社 2005
この湖にボート禁止 ジェフリー・トリーズ作 福音館書店(福音館文庫) 2006
ほとばしる夏 ジェイン・レズリー・コンリー作 福音館書店 2008

あなたが好き

あなたのことを考えるとドキドキする。あなたと出会ったしあわせ。あなたがいればがんばれる。

優しい音の画像 『優しい音』
三輪裕子 作
小峰書店 2009

あまり目立たないよう過ごしてきたけど、3年生になって図書委員長になってしまった。しかも全校集会でドキドキの報告をするはめになったが、思ったよりうまくいった。そして気がつかないうちにシカトがはじまっていた。そんな千波の携帯に「潮騒」と名のる人からメールが届くように。
ハートビートの画像 『ハートビート』 シャロン・クリーチ 作
もきかずこ 訳
堀川理万子 絵
偕成社 2009

タッタッ、タッタッ、わたしはマックスと並んで走る。シラカバのわきをかけぬけ、丘をくだって、小川をひとっとび。ふたりの呼吸がまざりあう。自由に走るのは、気持ちよい。でもマックスは言う。大会で優勝して、この町を抜け出すと。
書名 著者 出版社 出版年
氷石 久保田香里作 くもん出版 2008
くちぶえ番長 重松清著 新潮社(新潮文庫) 2007
ハートビート シャロン・クリーチ作 偕成社 2009
トゥルー・ビリーヴァー ヴァージニア・ユウワー・ウルフ著 小学館 2009
空色勾玉 荻原規子作 福武書店 1988
ロバになったトム アン・ロレンス作 徳間書店 1999
あらしのあと ドラ・ド・ヨング作 岩波書店(岩波少年文庫) 2008
ポリアンナの青春 エリナー・ポーター作 岩波書店(岩波少年文庫) 2004
ブリット-マリはただいま幸せ アストリッド・リンドグレーン作 徳間書店 2003
親指姫 ハンス・クリスチャン・アンデルセン著 福音館書店(福音館文庫) 2003
フランバーズ屋敷の人びと K.M.ペイトン作 岩波書店(岩波少年文庫) 2009
竜の木の約束 濱野京子作 あかね書房 2010

扉をあけて

扉の向こうには何がある? 知らない景色、新しい体験、未来の私?

マルベリーボーイズの画像 『マルベリーボーイズ』
ドナ・ジョー・ナポリ 作
相山夏奏 訳
偕成社 2009

ぼくは、ナポリから船で新天地アメリカに向かった。密航者として。マルベリーストリートに行けばナポリ人に会えると船員が教えてくれた。そこならイタリア語が通じる。一人ぼっちのぼくもそこでなら生きて行けるだろうか。
靴を売るシンデレラの画像 『靴を売るシンデレラ』
ジョーン・バウアー 著
灰島かり 訳
小学館 2009

去年、グラッドストン靴店でアルバイトを始めた時は最低だった。体重も成績も。ところが驚いたことに、あたしはとても優秀だった。始めは覚えることが多くて頭が破裂しそうだったけど、今はお客様は、あたしを必要としている。その上、あたしは靴屋のオーナー(といってもおばあちゃんだけど)の運転手になって、全米の店を回ることになった。
書名 著者 出版社 出版年
影の王 スーザン・クーパー作 偕成社 2002
マリアンヌの夢 キャサリン・ストー作 岩波書店(岩波少年文庫) 2001
アリスの見習い物語 カレン・クシュマン著 あすなろ書房 1997
ウィロビー・チェースのオオカミ ジョーン・エイキン作 冨山房 2008
声が聞こえたで始まる七つのミステリー 小森香折著 アリス館 2002
君たちはどう生きるか 吉野源三郎著 ポプラ社 2000
魂をはこぶ船 幽霊の13の話 オトフリート・プロイスラー作 小峰書店 2004
ジェリコの夏 ジョハナ・ハーウィッツ文 BL出版 2001
神秘の島 ジュール・ヴェルヌ作 偕成社(偕成社文庫) 2004
すきまのおともだちたち 江國香織著 白泉社 2005
クリスマス・キャロル ディケンズ作 岩波書店(岩波少年文庫) 2001
グリム童話集 グリム[著] 岩波書店(岩波少年文庫) 2001
怪談・奇談 ラフカディオ・ハーン[著] 角川書店(角川文庫) 2009
注文の多い料理店 宮沢賢治童話集珠玉選 宮沢賢治作 講談社 2009
丘の家のセ-ラ ヒルクレストの娘たち ル-ス・エルウィン・ハリス作 岩波書店 1990
鬼の橋 伊藤遊作 福音館書店 1998

このページの先頭へ▲