ウリボウの自己紹介

ぼく、ウリボウです

 ぼくは、ウリボウです。「こどもページ」のマスコットになりました。どうぞよろしく。「こどもページ」のあちらこちらをごあんないします。なかよくしてね。

ぼくのなまえのゆらい

 ぼくは、イノシシのこどもです。イノシシのこどもにはしまもようがあります。 ほら、ぼくのからだにもあるでしょう。このしまが、野菜のウリのようなので、イノシシのこどものことをウリボウというのだそうです。だから、ぼくのなまえは、ウリボウなんだ。

なぜ、ぼくがマスコットにえらばれたか

 都立多摩図書館は、最初、立川市にありました。立川市は、東京都の北西のほうにあります。
 むかしは、「東西南北」をあらわすのに「ね、うし、とら、う、たつ、み、うま、ひつじ、さる、とり、いぬ、い」の十二支をくみあわせて言いました。北西は戌亥にあたります。亥はイノシシ。そこで、ぼくが、マスコットにえらばれました。

         
 囲い
 まっすぐについて
 
いのししぶんた
ぼくのもくひょうは
まっすぐ はしること
それも ただの
「まっすぐ」じゃない

うんとまっすぐ
とにかくまっすぐ
すごくまっすぐ
だんぜんまっすぐ
とてもまっすぐ
しっかりまっすぐ
じつにまっすぐ
きっちりまっすぐ

なのだ
では ようい どん!

ウリボウの画像

 (『のはらうた』IV くどうなおことのはらみんな 童話屋より)     
 囲い




ページの一番上へ▲

都立中央図書館 〒106-8575 港区南麻布5-7-13 03-3442-8451(地図)
都立多摩図書館 〒185-8520 国分寺市泉町2-2-26 042-359-4109(地図)