都立図書館の政策立案支援サービス

  • 政策立案支援サービスのイメージ画像1
  • 政策立案支援サービスのイメージ画像2
  • 政策立案支援サービスのイメージ画像3

都立図書館では、都職員の皆様が政策立案する際に必要な資料・情報を提供します。


図書を探す

特定の図書を探す

利用したい図書が既にお決まりでしたら、まずは都立図書館の蔵書を検索してみてください。

東京都立図書館 蔵書検索(東京都立図書館)
都立図書館で所蔵する図書、年鑑、雑誌、新聞の検索ができます。貸出可能な図書であれば、政策立案支援サービスとして貸出を受けることが可能です。(一部貸出ができない資料もあります。)

都立図書館で所蔵していない場合には、他の図書館の所蔵を調べてみるのも一方法です。

総合目録や横断検索等をご利用ください。複数の自治体の蔵書を一括して検索したりするときに便利です。資料の御利用等については、最寄の図書館へ御相談ください。

国立国会図書館サーチ (国立国会図書館)
国立国会図書館をはじめ、全国の公共図書館、公文書館、美術館、学術研究機関等の蔵書やデータベース等を横断して検索することができるシステム。
東京都立図書館統合検索(東京都立図書館)
都立図書館、都内52自治体図書館等の蔵書を横断的に検索することができる。
図書館リンク集(日本図書館協会)
日本図書館協会ホームページ内の図書館リンク集。

ある主題(テーマ)についての図書を探す

「○○に関する図書をできるだけたくさん見たい」という形で探すときには、図書館の分類や件名(主題を表す言葉)での検索が便利です。上記でご紹介した都立図書館の蔵書検索をご利用ください。

その他の検索サイトとしては、以下のものがあります。

Webcat Plus(国立情報学研究所)
人間の思考方法に近い検索技術「連想検索機能」が大きな特徴。長文を入力しての連想検索もできるので、例えば新聞の社説の文章を入力し、社説で扱っているテーマに関連した書籍を探すといった使い方も可能。
新書マップ(NPO法人連想出版)
新書・選書を対象とし、そこで扱われている約1000のテーマに沿って本を分類。検索ボックスに入力した言葉や文章などから、関連性の強いテーマが連想検索される。表示されたテーマをクリックすると、そのテーマについて書かれた新書のリストと、それぞれの本の概要や目次などの情報を見ることができる。

出版情報を探す

最近出版された図書を探したい場合は、出版社や書店のサイトが便利です。また、これらのサイトでは表紙の画像や目次情報等、図書館の所蔵検索では入手しにくい情報も掲載されていることが多いので、参考としてチェックするのも有用です。

Books.or.jp(日本書籍出版協会)
国内で発行され、現在入手可能な書籍を収録する書籍検索サイト。
紀伊国屋書店BooKWeb(紀伊国屋書店)
インターネット上の仮想書店。
honto(トゥ・ディファクト)
丸善、ジュンク堂、文教堂などの店舗とネット通販、電子書籍が連動したハイブリット総合書店。
amazon.co.jp(アマゾン)
米国ワシントン州に本社を持つオンラインショップの日本語サイト。図書以外にも様々な商品を取り扱っている。
丸善&ジュンク堂書店ネットストア(丸善・ジュンク堂)
丸善&ジュンク堂書店のネット書店。
Honya Club(日本出版販売)
日本出版販売株式会社(日販)が運営するインターネット書店。
政府刊行物センター(政府刊行物センター)
官公庁から発行されるいわゆる「政府刊行物」関連の書籍を検索できる。「新刊のご紹介」ページで、関係省庁や分野別の新刊情報を見ることができる。
本と出版流通のページ(地方・小出版流通センター)
地方出版・少部数出版物の新刊情報と出版流通関連情報を提供するサイト。

その他

東京情報月報(東京都立中央図書館)
都立中央図書館で収集した東京関連の資料の新着情報。東京都および市区町村全般の主要刊行物と関連資料を対象としている。

このページの先頭へ▲