都立図書館の政策立案支援サービス

  • 政策立案支援サービス
  • 政策立案支援サービス
  • 政策立案支援サービス

都立図書館では、都職員の皆様が政策立案する際に必要な資料・情報を提供します。

人物・団体情報を調べた事例1 料理研究家

料理研究家E氏の経歴、連絡先を知りたい。
 
【経歴】
人物情報オンラインデータベース『Who Plus』の掲載情報のほか、当館で所蔵している著書の著者紹介で確認した。
『現代日本人名録』『テレビタレント人名事典』『タレント名簿録』『著作権台帳』『出演者名簿』等の人名事典類には掲載されていなかった。

【連絡先】
上記のデータベースや著書にも出ていない。個人や事務所の連絡先は見つからなかったが、データベース『Who Plus』の検索結果に関連URLとして掲載されていたキッチン道具ブランドを扱うWebサイトの問い合わせ先を紹介した。 

  調査の経緯  →  冊子の人名事典類やデータベースなどで経歴を調査した。連絡先まで出ている資料は見出せなかったが、関連情報としてオリジナルブランドの問い合わせ先を紹介した。
◆ここが使える◆
調査に有効な資料・情報

『Who Plus』(日外アソシエーツ)

人物文献情報『Who』(日本人26万人、外国人7万人収録)のほか、人物事典収録の26万人、あわせて約59万人を横断検索できる人物情報データベース。

調査に使用した資料

No. 資料情報
(都立図書館の蔵書検索画面やWebサイトにリンクします)
請求記号 ページ
1 『Who Plus』 (日外アソシエーツ) *オンラインデータベース      
2 著作(当館所蔵資料のみ)             
3 料理研究家のオリジナルブランドのWebサイト             

このページの先頭へ▲