都立図書館の政策立案支援サービス

  • 政策立案支援サービスのイメージ画像1
  • 政策立案支援サービスのイメージ画像2
  • 政策立案支援サービスのイメージ画像3

都立図書館では、都職員の皆様が政策立案する際に必要な資料・情報を提供します。


法令や判例情報を調べた事例2 旧道路法

旧道路法(大正8年4月11日法律第58号)の解説書を探している。
 
国立国会図書館ホームページの『日本法令索引』で法令沿革を確認すると、同法は昭和27年6月10日に廃止されている。
旧法の解説が掲載されている以下の資料、Webコンテンツを紹介した。

資料1『債権総論・手形法・弁護士法・道路法』に「道路法」に関する解説が出ている。

資料2『新道路法解説』は、新道路法についての解説だが、「新旧道路法比較対照表」が掲載されている。

資料3『道路法之概要』は都立図書館では所蔵していないが、国会図書館ホームページの『近代デジタルライブラリー』で全文を読むことができる。 

  調査の経緯  →  現物で内容を確認し、あわせて、明治・大正期の資料の全文を閲覧できる国会図書館ホームページ上のコンテンツを紹介した。
◆ここが使える◆
調査に有効な資料・情報

 『近代デジタルライブラリー』(国立国会図書館)

国立国会図書館が所蔵する明治・大正・昭和前期刊行図書のデジタル画像を収録するサイト。
著作権保護期間が満了したもの、および、著作権者の許諾を得たものを収録しており、全文をデジタル画像で閲覧することができる。

※ 『近代デジタルダイブラリー』は『国立国会図書館デジタルコレクション』に統合されました。

調査に使用した資料

No. 資料情報
(都立図書館の蔵書検索画面やWebサイトにリンクします)
請求記号 ページ
1 『債権総論・手形法・弁護士法・道路法:現代法学全集 第8巻』 末弘厳太郎[ほか]編 日本評論社 1928 3208/7/8 p.293-411     
2 『新道路法解説』 浅村廉著 港出版合作社 1953 5140/21/53 p.209-288          
3 『道路法之概要』 佐上信一著 1920             

このページの先頭へ▲