都立多摩図書館シンボルマーク 都立多摩図書館 利用案内

東京マガジンバンクと児童・青少年資料

多摩図書館の写真都立多摩図書館は、雑誌の特性を活かしたサービスを行う「東京マガジンバンク」と都内の子供の読書活動を推進する「児童・青少年資料サービス」の2つの機能を柱に、都民の調査研究及び課題解決の支援や、区市町村立図書館並びに学校への支援サービスを行っています。
「東京マガジンバンク」では一般雑誌から学術雑誌まで、約1万7千誌を揃えています。特に雑誌の創刊号を揃えた「創刊号コレクション」は圧巻です。
「児童・青少年資料サービス」では乳幼児から高校生世代までが楽しめる本、学習に役立つ本をこどものへや、青少年エリアに揃えています。また、東京都の子供読書活動推進の拠点として子供の読書に関わる皆様に役立つ資料も取り揃え、相談にもお応えしています。

開館日カレンダー

都立多摩図書館

都立多摩図書館 2017年8月

都立多摩図書館カレンダーへのリンク

マークのご説明

数字に丸括弧と赤丸は、休館日を表しています。休館日

開館時間

月~金:
午前10時00分~午後9時

土日祝休日:
午前10時00分~午後5時30分

コピーサービス
受付時間

月~金:
午前10時00分~午後8時00分

土日祝休日:
午前10時00分~午後4時30分


書庫内資料の
利用申込受付時間


閉館時間の15分前まで


交通アクセス

多摩図書館アクセスマップ


来館利用サービス

  • 当館に来館して、資料の閲覧やコピーなどのサービスを受けることができます。(ただし、コピーについては著作権法の範囲内となります。)
    コピーサービスの詳細
  • 個人に対する資料の館外貸出は行っていません。
  • 都内公立図書館に対して協力貸出サービスを行っています。
    協力支援事業

入館案内

  • どなたでも自由に入館することができます。年齢制限はありません。
  • エントランスの総合案内で入館証を受け取って下さい。閉架資料の閲覧や複写の際にこの入館証が必要になります。
  • 館内の様子はフロアマップからご覧いただけます。
    都立多摩図書館フロアマップ

資料の利用方法

所蔵資料について(平成28年3月31日現在)

雑誌 約 18,000誌(うち児童・青少年雑誌約950誌)
新聞 約 190紙(うち児童・青少年新聞29誌)
児童資料 約 190,000冊
青少年資料 約 30,000冊

  • 当館未所蔵の資料を都立中央図書館からお取り寄せします。(一部取り寄せできないものもあります)
    お申込みは、相談カウンター又はお電話で承ります。

資料の探し方について

蔵書検索用のパソコンで検索してください。
蔵書検索

不明な点は相談カウンターにお尋ねください。
レファレンスについて
この本はありますか?~よく聞かれる質問~

開架資料の利用方法について

閲覧室の棚の資料は、ご自由にご覧ください。

開架書庫

入室してご利用いただける書庫です。閲覧室に出ていない雑誌や、児童書の新刊等1年分を並べた選書コーナー等があります。また、数多くの絵本、絵本に関する研究書を取り揃えています。入室をご希望の方は、資料お渡し・返却カウンターでお申込みください。

マガジンバンク
  • 雑誌エリアと開架書庫には、継続刊行中の雑誌6,000誌の最新号とそのバックナンバーを1年分そろえています。
児童青少年資料
  • こどものへやには、厳選した約14,000冊の絵本や物語、知識の本、外国語の児童書などを揃えています。
  • 青少年エリアには、中高生世代の利用者が楽しめる本や学習に役立つ資料を約20,000冊揃えています。
  • 児童研究書エリアには、子供の本について研究した資料や、子供の読書に関する資料が約10,000冊あります。
その他
  • 新聞約40紙、参考図書および雑誌関連図書約4,200冊のほか、全国の電話帳、多摩地域の住宅地図があります。

閉架資料の利用方法について

  • 書庫内の書架(=閉架)に入っている資料は、蔵書検索パソコンで検索できます。
  • 図書は蔵書検索パソコンからご自身でお申込みください。雑誌や新聞は館内の蔵書検索パソコンで検索し、「資料請求票」を打ち出すか又は備え付けの「資料請求票」に記入して、出納カウンターへお申込みください。
  • お申込みの資料が準備できたら、電光掲示板に入館証番号を表示してお知らせします。ご自身の入館証番号が表示されましたら、資料お渡し・返却カウンターに取りに来てください。利用後は、そのカウンターまで戻してください。

16ミリ映画フィルムについて

16ミリ映画フィルムを約9,400本所蔵しています。16ミリ映画フィルムは、都内所在の登録団体に貸出しています。
16ミリ映画フィルムの団体貸出
都立多摩図書館映画会
   16ミリ映写機講習

コピーサービス

当館の資料に限り、著作権法31条(図書館等における複製)の許す範囲内で、コピーサービスを行っています。
著作権法

館内のコピーサービス

受付時間
月~金曜日 午前10時00分~午後8時00分
土・日・祝休日 午前10時00分~午後4時30分
料金(1枚・消費税含む)

コイン式コピーサービスは、一部の雑誌、開架図書資料(一部を除く)に限り受付けています。コピーは、ご自身で行っていただきます。

電子式コピー
サービス名 サイズ 価格
一般コピーサービス(白黒) 各サイズ(B5,B4,A4,A3 判) 25円
一般コピーサービス(カラー) 各サイズ(B4,A4,A3 判) 130円
コイン式コピーサービス(白黒) 各サイズ(B5,B4,A4,A3 判) 10円
コイン式コピーサービス(カラー) 各サイズ(B4,A4,A3 判) 50円
マイクロフィルムからのコピー
サイズ 価格
A4 70円
A3 90円
CD-ROM等からのプリントアウト(プリントアウトできないものもあります)
サービス名 サイズ 価格
白黒 各サイズ(A4,A3 判) 25円
カラー 各サイズ(A4,A3 判) 130円

郵送によるコピーサービス

まず、蔵書検索画面で所蔵の有無をご確認ください。その上で、電話・手紙又はEメール(Eメールによるお申込みはご利用できる方に制限があります)でご相談ください。(1回5冊以内)。
蔵書検索 Eメールによる郵送複写受付

  • 当館より、「納入通知書」、「送付書(複写料金の受付及び内訳書の送付について)」、及び「内訳書」を郵送いたします。
  • 「納入通知書」の郵便番号・住所・氏名・電話番号、「内訳書」の複写希望資料に間違いがないか確認してください。
  • 「納入通知書」に記載されている請求金額をお振込みください。郵送料金は、「送付書(複写料金の受付及び内訳書の送付について)」に記載されている金額を、切手でお支払いください。切手は、同封している返信用封筒で都立図書館の郵送複写担当宛に郵送してください。なお、返信用封筒に貼る切手はご負担願います。
  • 複写料金の納入と郵送用切手の送付を確認でき次第、複写資料を送付いたします。 ※ 都外の方は、まず地元の図書館をご利用ください。
郵送によるコピーサービスの料金(1枚・消費税含む)
サービス名 サイズ 価格
郵送コピーサービス(白黒) 各サイズ(B5,B4,A4,A3 判) 30円
郵送コピーサービス(カラー) 各サイズ(B4,A4,A3 判) 130円
マイクロフィルムからの複写 A4 70円
マイクロフィルムからの複写 A3 90円

レファレンスサービス

ご自身のお調べになりたいことについて、図書館職員にお尋ねください。必要な資料や情報をご案内します。電話、手紙、Eメールによる相談も受け付けています。(※ただし、Eメールによる相談は、都民の方だけ受付します。東京に関する質問、児童青少年資料に関する質問と、特別文庫室所蔵の資料については、どなたからでも受付します。)
このような図書館におけるサービスを「レファレンスサービス」といいます。
レファンレンスについて

館内PC、インターネット環境

パソコンの利用、無線LAN設備

  • 閲覧室内では一部の座席を除いてご持参のパソコンをお使いいただけます。
  • 館内にはインターネットに接続できる無線LAN設備があります。
    無線LANの利用

インターネットパソコン

  • 4台あります。(申込制)
  • 1回30分、予約待ちがなければ継続して利用できます。ただし、情報のプリントアウト、メールの送受信はできません。

オンラインデータベース

  • 30種のオンラインデータベースを 無料で利用できます。(申込制)
    新聞雑誌の記事検索やビジネス・法律・医療等の情報検索に便利です。基本操作や検索方法がわからないときは、図書館の専門職である司書がご相談に応じます。お気軽に相談カウンターまでおこし下さい。
  • 新聞記事横断検索データベースが利用できます。(有料・申込制 コピー受付横)
    オンラインデータベース利用案内
  • 「国立国会図書館デジタル化資料」の利用について
    ご案内はこちらからご覧ください。

お身体の不自由な方のためのサービス

視覚障害等、文字の認識に障害のある方へ

通常の方法での読書が困難な方にも都立図書館の蔵書を利用していただくために、次のサービスを行っています。

  1. 所蔵資料を音訳してCD等に録音した録音資料及び点字資料を製作し、郵送による貸出を行っています。
    都立図書館で所蔵していない資料は、図書館間貸借により、全国の公立図書館や点字図書館で所蔵している録音・点字資料を取り寄せ、貸出をしています。
    お読みになりたい資料の録音・点字版がない場合、リクエストにより製作いたします。
  2. 対面音訳室で、利用を希望する図書・雑誌等をお読みします(予約制)。
  3. 録音・点字資料の新着案内や目録送付など読書案内もいたします。
  4. よむべえ(音声読書機兼拡大読書器)を備えています。ご利用の際は、ヘッドフォンをご使用いただきますので、相談カウンターまでお申し出ください。

ご利用には、登録が必要です。詳しくは、「視覚障害者サービス担当」(電話042-359-4104)までお問合せください。

点字・録音資料の検索
ブックニュース40号
ブックニュース41号
ブックニュース42号new

弱視の方のために

閲覧室に、拡大読書器を備えています。大活字本も所蔵していますので、利用を希望される方は、相談カウンターにお申し出ください。

聴覚障害、言語障害のある方のために

都立図書館では、ファクシミリやEメールでご質問にお答えするサービス(レファレンスサービス)を実施しています。ファクシミリのご利用は都内在住・在勤・通学の方で、事前に登録された方に限ります。Eメールによるレファレンスサービスは都内在住・在勤の方はどなたでもご利用になれます。ただし、都外にお住まいの方で都内に通学されている方は事前に登録が必要です。詳細は下記(中央図書館)へお問合せください。
FAX:03-3442-9500(事前登録のお問合せ)
TEL:03-3442-8451(代表)(事前登録のお問合せ)
事前登録について、Eメールによるお問合せは、こちら
Eメールレファレンス(東京都在住・在勤の方)

来館の際は、筆談で相談に応じます。

車いすが必要な方のために

車いすが必要な場合、総合受付にお申込みください。

多目的トイレ

エントランスホール及び閲覧エリア内に1か所ずつ、多目的トイレがあります。

授乳室とおやこトイレ

こどものへやの隣には、授乳室とおやこトイレがあります。乳幼児連れの方にも安心してご利用いただけます。

駐車場について

普通車(18台)、自動二輪車(3台)を、有料時間貸し(昼間30分150円/夜間60分100円)として民間事業者が管理しております。閲覧エリアご利用者については、2時間無料となります。また、身体障害者用として2台分を用意しております。

学校関係者の方へのご案内

  • 児童・生徒の読書活動推進のために、都内の学校との連携事業を行っています。学校での読書活動や調べ学習を支援する資料を作成・配布し、これらを活用して学校関係者向けの講座も行います。
  • 学校図書館での選書に役立つ「選書コーナー」を開架書庫内に設けています。児童書の新刊等を見比べながら選書することができます。
  • 「グループ閲覧室」や「セミナールーム」を利用し、学級単位で来館して調べ学習をすることもできます。

学校支援サービス

その他

  • 拡大鏡や老眼鏡もありますので、資料お渡し・返却カウンターへお申しつけください。
  • 館内では、私語、指定場所(電話コーナー)以外での携帯電話のご使用はご遠慮ください。
  • 年間を通じて、企画展、講演会等、様々なイベントを行っております。
    都立図書館イベント情報

館内案内

都立多摩図書館の館内をご案内します。 フロアマップ

《展示エリア》

都立多摩図書館で所蔵している資料を使った常設展示やテーマごとの企画展示を定期的に開催しています。

《相談カウンター》

利用者の皆さまの調査・研究を支援するため、レファレンス・サービスを行っています。レファレンス・サービスとは、図書館が皆さまからの質問に対して、情報を提供したり、情報源をアドバイスすることを言います。資料の探し方や利用したい資料の所在がわからない時は、お気軽に、相談カウンターへお尋ねください。

《雑誌エリア》

当館所蔵の雑誌17,000誌のうち、約6,000誌が開架と開架書庫に並んでおり、自由に見ることができます。一般雑誌から学術雑誌まで幅広く所蔵しています。
東京マガジンバンク
区市町村立図書館新聞雑誌総合目録 (都内の公立図書館の新聞雑誌の所蔵を調べることができます)

《新聞エリア》

全国紙、専門紙など最近の新聞40紙を閲覧することができます。原紙のほか縮刷版・マイクロフィルムも所蔵しています。バックナンバーやマイクロフィルムは書庫内にありますので、カウンターにご請求ください。マイクロフィルムを閲覧するための機器(マイクロリーダー)も備えています。

《こどものへや》

所蔵する児童書(明治以降に日本で出版された児童書、海外で刊行された児童書)約190,000冊から選んだ、絵本や物語、知識の本、外国語の児童書などを揃えています。読み聞かせを楽しめる「えほんのこべや」や、専門の職員が子供からの質問や子供の本に関する質問に答える「こどものへやカウンター」もあります。
こどもページ

《児童研究書エリア》

図書館関係者、学校関係者、研究者等、子供の読書活動について調べている方々の参考になる児童・青少年の本と読書に関する研究書約10,000冊があります。書庫には児童書の貴重なコレクションとして、明治期刊行の「ちりめん本」といわれる日本の昔話絵本のシリーズ、戦後の街頭紙芝居などがあります。
また戦前から戦後にかけて子供向けに発行された「少国民新聞」を一部所蔵しています。戦後の街頭紙芝居も所蔵しています。
子供の読書に関わる方のページ

《青少年エリア》

中学生・高校生世代が楽しめる本や、学習に役立つ資料が約20,000冊あります。都立多摩図書館がおすすめする文学やノンフィクションの展示、職業や進路などを考える際に参考になる図書を集めたキャリアデザインコーナー、英語の語学力を高めるための多読コーナーなどもあり、豊富な資料を活かして青少年の読書や学びを支援しています。また、都内の都立高等学校の学校要覧、私立高等学校の学校案内も閲覧できます。
青少年のページ

《参考図書エリア》

調べものに必要な参考図書約3,000冊があります。 また、東京都が最近発行した都政資料もあります。

《対面音訳室》

音訳のための防音室を4室備えています。ご利用には利用登録と予約が必要です。

このページの先頭へ▲