都立多摩図書館映画会

平成29年10月6日更新

定例映画会のお知らせ

平成29年度は、毎月第1日曜日と第3木曜日に実施します。
10月から12月までの上映日程と作品は以下の通りです。




10月の上映案内
 

劇映画『野ばら』

 日時:10月1日(日)  14時~15時30分(開場は13時)
 
会場:東京都立多摩図書館 2階セミナールーム   先着200名程度

劇映画『野ばら』  カラー 81分 制作:ドナウ映画(ドイツ/1989年)

 ハンガリー動乱の難民の孤児の少年が、オーストリアの優しいおじいさんに引き取られる。新しい住まいの近くにはウィーン少年合唱団の寄宿舎があり、歌の上手な少年はウィーン少年合唱団に入団する。少年たちの生活を、音楽に乗せて美しいオーストリアの風景の中に描く。

 

​「オランダ絵画と浮世絵」 5本立

 日時:10月19日(木)  14時~15時30分(開場は13時)
 
会場:東京都立多摩図書館 2階セミナールーム  先着200名程度

ドキュメンタリー『ゴッホ(美を求めて No.639)』  約12分 (制作:1985年)

 国立西洋美術館の'85年10-12月の展覧会の記録。現代美術の流れを決定づけた革新的な画家ゴッホ(1853-1890)。彼の芸術を導き出したいくつかの要素に注目し、その作品を新しい視点から、ながめようとする

ドキュメンタリー『バルビソン派をめぐる画家たち(美を求めて No.711)』
約12分 (制作:1987年)

 大阪の国立国際美術館の「ミレー、コローからゴッホへ-バルビゾン派をめぐる画家たち」(1987年開催)の紹介。画家たちは自然の中にとびこみその息吹きを作品にしたが、それらの絵画と17~18世紀のオランダ風景画を対比する。

ドキュメンタリー『オランダ絵画の黄金時代(美を求めて No.562)』
約12分 (制作:1984年)

 17世紀のオランダ絵画は、それまで無視されていた風景、静物、風俗に光をあて、新しい絵画世界を開いた。新しい絵画世界のエッセンスというべき名作を、オランダ・マウリッツハイス王立美術館の所蔵品で紹介する。

ドキュメンタリー『浮世絵の美(美を求めて No.583)』
約12分 (制作:1984年)  

  江戸時代に町人文化が生んだ美術=浮世絵。この浮世絵を軌道にのせた菱川師宣の肉筆。錦絵の完成者鈴木春信の美人画。美人大首絵を考え出した歌磨。役者絵の写楽、豊国。風景画の北斎、広重等浮世絵の逸品を紹介。

ドキュメンタリー 『富嶽三十六景』  約30分 (制作:1971年)

  富嶽三十六景は江戸、甲州、東海道、海上から見た富士を描いたもので、有名な北斎漫画や洋風版画、肉筆画などを紹介し、浮世絵の歴史、広重との比較などを背景に北斎の個性的生き方と彼の芸術をさぐる。
 ※フィルムに退色があります。
 

  

11月の上映案内

短編アニメ 『小さなバイキング ビッケ』&『海底二万哩』 (3本立て)

 日時:11月5日(日)  14時~15時30分(開場は13時)
会場:東京都立多摩図書館 2階セミナールーム 先着200名程度

『ビッケと大あざらし』 カラー 25分 制作:ズイヨー映像(1974年)

 ビッケたちは男の子だけで、イカダでウミネコ島へ探検に出かける。島で1人別行動をとったビッケはアザラシと仲良くなるが、勘違いしたギルビーたちがアザラシを石で追い払ったため、怒ったアザラシはイカダをバラバラにしてしまう。泳げないビッケは行方不明に…。

『ビッケと親子クジラ』 カラー 25分 制作:ズイヨー映像(1974年)

 獲物のないまま岸に乗り上げたビッケ達の船。入江の水たまりに取り残されていた赤ん坊クジラを首尾よく助け出し、勢いよく海へ乗り出したのもつかのま、悪党スベンの船が現われる。ビッケ達は助けたクジラの親子の力を借りて、スベン達から逃げ出す。

『海底二万哩 ノーチラス号の冒険』 カラー 40分 制作:トップクラフト(1972年)

 世界中の子供たちの空想力をふくらませ、創造力を育んできた空想科学小説家の第一人者ジュール・ベルヌの傑作をアニメ化。ネモ艦長率いる潜水艦ノーチラス号の冒険物語。



ドキュメンタリー『沈黙の世界』

日時:11月16日(木) 14時~15時30分(開場は13時)
会場:東京都立多摩図書館 2階セミナールーム 先着200名程度

『沈黙の世界』 カラー 86分 制作:フィルマド(1996年/仏・伊合作)

 アクアラングの発明者として知られる、フランスの海洋学者ジャック=イヴ・クストー(1910-1979)の調査船カリプソ号による海洋記録映画。撮影は当時最新式の潜水装置を使って行われ、1956年のカンヌ国際映画祭でドキュメンタリー作品としては異例のパルムドール(最高栄誉)賞を受賞した。(吹き替え版)

監督:ジャック=イヴ・クストー、ルイ・マル  音楽:イヴ・ボードゥリエ


このページの先頭へ▲

12月の上映案内

短編アニメ『レイモンド・ブリッグス特集(2本立て)』

  日時:12月3日(日)  14時~15時(開場は13時)
 会場:東京都立多摩図書館 2階セミナールーム 先着200名程度

『ファーザー・クリスマス』  カラー 約30分 制作国:イギリス(1991年)

サンタクロースは、そりをキャンピングカーに改造して休養の旅に出る。1ヶ月以上も遊んで帰ってみると、子供達からのリクエストカードがあふれていた。イヴの日、プレゼントを配り終えてスノーマンのパーティに出かけたサンタは…(吹替え版)。

『スノーマン』  カラー 約25分 制作国:イギリス(1982年)

少年が朝、目を覚ますと一面の銀世界。雪だるまを作ったその夜、スノーマンが少年の部屋に遊びにきた。2人は空を飛んでスノーマンの故郷へ向かう。英国アカデミー賞受賞。

劇映画『クリスマス・ツリー』

日時:12月21日(木) 14時~16時(開場は13時)
会場:東京都立多摩図書館 2階セミナールーム 先着200名程度

『クリスマス・ツリー』  カラー 108分 制作国:フランス(1969年)

 10歳のパスカル少年は、白血病で6ケ月後には死ぬという宣告を受ける。まわりの大人たちは少年に絶対知らせまいとして、クリスマスまでの6ケ月を楽しく幸福におくらせようとするが……。
原作ミシェル・バタイユ監督:テレンス・ヤング (字幕スーパー)




上映する映画は、特に断りがある場合を除き、当館所蔵の16ミリ映画フィルムです。
上映映画に関する詳しい情報は、下記のような映画情報サイト等で確認することができます。

KINENOTE - 映画データベース(キネマ旬報社)
映画情報 - Yahoo!映画
映画情報 - goo映画
映画情報 - ぴあ映画生活

当館所蔵16ミリ映画フィルムは、都内で活動する登録団体に貸出しています。

詳しくは、東京都立多摩図書館まで。

〒185-8520 東京都国分寺市泉町2-2-26 電話:042-359-4020
 

このページの先頭へ▲