【応募は当日まで受け付けます】都立中央図書館トークイベント「誰もが輝ける社会へ ~私たちのパラリンピックへの挑戦~」(12月3日(日)開催)

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、夫婦でリオ2016パラリンピックに出場した廣瀬ご夫妻とスポーツ史研究者の和田浩一教授をお招きし、トークイベントを開催します。ご夫妻がリオ2016パラリンピック出場を果たす上で乗り越えてきた困難や東京2020パラリンピックへの抱負を語ります。
※当日はフォトセッションも予定していますので、是非ご参加ください。
 
 お申込みはこちら。
 
トークイベント概要
日時 平成29年12月3日(日)
午後2時から4時まで(午後1時30分受付開始)
会場 東京都立中央図書館 4階 多目的ホール
  東京都港区南麻布5-7-13
(東京メトロ日比谷線「広尾」駅 徒歩8分)
パラリンピアン パラリンピアンの廣瀬夫妻 廣瀬 順子(ひろせ じゅんこ)選手(左)
リオ2016パラリンピック銅メダリスト

現役視覚障害者柔道選手。2013年の国際大会で悠選手と出会い、2015年に結婚。リオ2016パラリンピックに57kg級/B3(弱視)で初出場し、銅メダルを獲得。日本で初めて夫婦揃って同じ競技でパラリンピックに出場した。

廣瀬 悠(ひろせ はるか)選手(右)
リオ2016パラリンピック9位

現役視覚障害者柔道選手。2013・14・15年全日本視覚障害者柔道大会優勝。北京2008パラリンピックで5位入賞。リオ2016パラリンピックでは90kg級/B3(弱視)で出場し、9位。順子選手のコーチを務める。
コーディネーター
コーディネーターの和田浩一教授 和田 浩一(わだ こういち)教授
フェリス女学院大学教授

日本オリンピック・アカデミー(JOA)理事。各地で近代オリンピック・パラリンピックに関する講演を行っているほか、大学ではオリンピック・パラリンピックに関する授業を展開している。専門はオリンピック研究、体育・スポーツ史。著書に、『パラリンピック大事典』、『オリンピック大事典』(ともに金の星社)などがある。

 定員 100名
参加費 無料

お申込み

  • ホームページ :当ページ下の申込みフォームにご記入ください。
  • 往復はがき :
     (1)オリンピック・パラリンピック講演会希望、(2)住所、(3)氏名(ふりがな)、(4)電話番号を記入し、
    「〒106-8575 東京都立中央図書館 サービス計画担当」宛てにお送りください。(1人1枚)
      
         募集は当日まで受け付けます。パラリンピアンの話を直接聞くことができる貴重な機会です。奮ってお申込みください。

お問合せ

東京都立中央図書館
〒106-8575 東京都港区南麻布5-7-13
 03-3442-8451(代)(「オリンピック・パラリンピック」講演会担当 平日午前10時から午後5時まで)


*都立中央図書館トークイベント「誰もが輝ける社会へ ~私たちのパラリンピックへの挑戦~」 チラシ
画像をクリックすると、PDFファイルが開きます(PDFファイル 875KB)。

     「誰もが輝ける社会へ ~私たちのパラリンピックへの挑戦~」 チラシ


 
 

トークイベント申込み受付フォーム

○下記の必要事項をご記入ください。
○入力された個人情報は、講演会の実施及びアンケート集計にのみ利用いたします。
これらの情報は厳重に管理され、第三者に開示することはありません。

都立中央図書館トークイベント「誰もが輝ける社会へ ~私たちのパラリンピックへの挑戦~」 平成29年12月3日(日)午後2時から4時まで(都立中央図書館多目的ホール)

記入欄  ※印の項目は必ずご記入ください。
 
 
 
 
 
ハイフンは必要ありません。数字を続けて入力してください。例:1068575
 
 
※当日連絡が取れる番号を入力してください。また、ハイフンやカッコは必要ありません。数字を続けて入力してください。例:0334428451
 
 
廣瀬順子選手、廣瀬悠選手、和田浩一教授に質問等ございましたらご記入ください。
 
事務局へのご連絡事項等ございましたらご記入ください。
このページからの送信内容は暗号化されますので安全に送信することができます。
「設置サイト以外からは送信できません」等のエラーメッセージが出たときはお手数ですが、再度、 こちらのページから送信しなおしてみてください。

このページの先頭へ▲