東京マガジンバンクカレッジ 多摩セクション講演会「江戸から東京へ―多摩万華鏡―」


平成29年5月15日(月)をもってお申込み受付を終了しました。
たくさんのお申込みをいただきありがとうございました。


都立多摩図書館は移転オープンを機に「東京マガジンバンクカレッジ」を開設します。「東京マガジンバンクカレッジ」は、利用者の皆さんとともに雑誌を「知る・作る・伝える」セミナーやワークショップを開催し、雑誌を仲立ちとしてカレッジに集う皆さんの知的創造と交流の拠点を作り上げることを目指す活動です。

 武蔵野の新田開発、浮世絵に描かれた多摩、新選組、絹の道、多摩の近代建築などを織り込み、それらをとりあげた雑誌にもふれながら、江戸から明治に移る多摩地域の変化と、今に残る文化遺産・産業遺産についてお話しいただきます。

 日時 平成29年5月28日(日)午後2時~午後4時
 会場 東京都立多摩図書館2階セミナールーム
※駐車場(有料)は台数に限りがありますので、御来館の際は、公共交通機関を御利用ください。
※講演会後、図書館司書による雑誌トークを実施するほか、関連する雑誌を展示します。
※後日、本講演でお話しいただいた場所を巡る「地域散歩」を実施します。詳細については講演会でお知らせします。希望者多数の場合は抽選となります。
 講師 仙田 直人(せんだ なおと)氏
品川女子学院高等部校長、前東京都立三鷹中等教育学校統括校長。主な著作等:『東京グローバル散歩』(共著、山川出版社 2016)『東京多摩散歩25コース』(山川出版社 2004)
 定員 120名程度(応募多数の場合は抽選)
参加費 無料

お申込み・お問合せ


お申込みの受付は終了しました。

このページの先頭へ▲