2009年度


●2009年度(平成21年度)公立図書館における評価に関する報告書

全国公共図書館協議会では、平成20年度・21年度の2か年計画で、公立図書館における評価に関する調査研究について、取り組みました。
 平成21年度は、平成20年度に全国の公立図書館に実施した「公立図書館における評価に関する実態調査」を分析し、第1章にまとめています。
 第2章では、平成20年度の実態調査の回答をもとに全国7地区から事例をとりあげました。
第3章では、実態調査の分析結果やさまざまな文献等を参考に「図書館評価作成マニュアル」を作成し、第4章で実態調査で明らかになった問題点等の整理を行い、今後公立図書館においてそれぞれの図書館の実績や実態を踏まえた図書館評価ができるよう、提言をまとめています。

 本報告書が、公立図書館における評価を実施する際の基礎的資料として、図書館サービスの一層の発展に寄与できれば幸いです。

 詳細については、下記の報告書を御覧ください

2009年度(平成21年度)公立図書館における評価に関する報告書

表紙 表紙、はじめに、目次 PDF形式 152KB
第1章 自治体の図書館評価の実施に関する調査結果 PDF形式 326KB
第2章 公立図書館における評価・調査の実態調査(事例) PDF形式 1,595KB
第3章 図書館評価作成マニュアル PDF形式 224KB
第4章 まとめと提言 PDF形式 57KB
奥付等 委員名簿、奥付 PDF形式 118KB

報告書2009 上記報告書のすべてを含んだもの
PDF形式 1,929KB
Adobe Acrobat Reader PDF形式のファイルを御覧いただくには、Adobe Acrobat Reader4.0以上をインストールする必要があります。
お持ちでない方は左横のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。(無料)

このページの先頭へ▲