ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文へ移動する

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

視覚障害者サービス情報

2018年4月4日更新

日頃、当館をご利用いただきありがとうございます。「視覚障害者サービス情報 第58号」をお届けします。この「視覚障害者サービス情報」に関するお問い合わせの他、貸出のリクエストなどについてもお気軽にお寄せください。

問合せ先

東京都立中央図書館 視覚障害者サービス室
住所 〒106-8575 東京都港区南麻布5-7-13
電話 03-3442-8451 内線3111
メールアドレス roudoku@library.metro.tokyo.jp

(「視覚障害等、文字の認識に障害のある方へ」へは、上記ページ内の「障害のある方へ」から入ることができます。)

本号の内容

  1. 平成30年度休館日のご案内
  2. 当館作成新作デイジー図書のご紹介
  3. 貸出点字雑誌について
  4. 職員お勧めの本
  5. 視覚障害者サービス室からのお知らせ

1 平成30年度休館日のご案内

4月:5日(木)・20日(金)
5月:10日(木)・18日(金)
6月:7日(木)・12日(火)〜21日(木)(特別整理期間)
7月:5日(木)・20日(金)
8月:2日(木)・17日(金)
9月:6日(木)・21日(金)
10月:4日(木)・19日(金)
11月:1日(木)・16日(金)
12月:6日(木)・21日(金)
年末年始:平成30年12月29日(土)〜平成31年1月3日(木)
1月:10日(木)・18日(金)
2月:7日(木)・15日(金)
3月:7日(木)・15日(金)

2 当館作成新作デイジー図書のご紹介

以下、書名、副書名、著者名、出版社名、出版年、所要時間、ジャンル、内容紹介の順に記します。

  1. わが母なる暗黒、ジェイムズ・エルロイ著 佐々田 雅子訳、文芸春秋、1999年、22時間46分、英米文学  内容:崩壊家庭で育ち、母を憎悪し、母を欲した少年・ジェイムズ。10歳の時、何者かに実母を殺された彼は心に暗いトラウマを抱え込むことになります。本書は、現在アメリカを代表する作家となった著者が、自らの内なる闇を暴き出す自伝的小説です。
  2. リンドバーグ第二次大戦日記 下、チャールズ・オーガスタス・リンドバーグ著 新庄 哲夫訳、新潮社、1974年、16時間35分、ヨーロッパ史  内容:1927年にプロペラ機で大西洋単独無着陸飛行に初めて成功した著者の日記です。下巻は1941年から1945年までの記録で、「戦時下のアメリカにて」「戦時下の南太平洋にて」と、「終戦時のヨーロッパにて」となっており、世界史上の大きな危機に直面した著者の考えや行動が記されています。
  3. フランス通信、滝沢 敬一著、岩波書店、1937年、17時間18分、紀行 案内記  内容:昭和初期、銀行員としてフランスのリヨンに滞在した著者が、フランスの世相や文化について記したエッセイ集です。当時、日本の新聞紙上で連載されていたものです。
  4. 土の哀歓(土とふるさとの文学全集 2)、臼井 吉見[等]編、家の光協会、1976年、39時間43分、日本文学 作品集  内容:石川啄木、芥川竜之介、大江健三郎など37の中、短編を収録しています。土に生き、土を故郷とする農山漁村の人々の人生の悲喜が綴られています。
  5. 歴代日本銀行総裁論 日本金融政策史の研究、吉野 俊彦著 鈴木 淑夫補論、講談社、2014年、18時間37分、経済  内容:明治15年、近代的幣制を確立すべく創設された日本銀行。その歴史は波乱に満ちています。昭和の恐慌と戦争、高度成長、石油危機、バブル、平成のデフレ・・・。通貨価値の安定のため、歴代総裁はいかに困難に立ち向かったのでしょうか。31代29人の総裁たちの栄光と挫折を通して、日本経済の鏡像を描きだします。
  6. 満鉄最後の総裁 山崎元幹、山崎 元幹著、満鉄会、1973年、39時間10分、経営 私企業  内容:1945年5月、南満洲鉄道株式会社(満鉄)最後の総裁となった著者の仕事と、それに続くソ連軍侵攻と満鉄の終戦処理についてまとめた書。
  7. 道徳感情論 下(岩波文庫)、アダム・スミス著 水田 洋訳、岩波書店、2003年、19時間48分、倫理学  内容:当時大学教授だったアダム・スミス最初の著書で、道徳哲学講義内容をまとめたものです。本書は、近代社会において自由で平等な利己的諸個人の平和的共存が、権力の介入なしにどのようにして可能かについての総論となっています。著者によって初版以降6度にわたり改訂増補を加えられており、本書はその第6版(最終版)です。訳注において2版からの変化を読み取ることができます。
  8. 11人いる! 第1(萩尾望都作品集-プチコミックス-第13)、萩尾 望都著、小学館、1978年、4時間8分、漫画  内容:名門校、宇宙大学の入学試験最終テスト。外部とのコンタクトが不可能な宇宙船を舞台に、宇宙のさまざまな国からやって来た11人の受験生が、疑心暗鬼のなかで反目しつつ信頼関係を築き合いながら友情や恋を培い、非常事態を乗り越えようとするさまを描きます。
  9. アラブ、祈りとしての文学、岡 真理著、みすず書房、2008年、12時間17分、アラビア文学  内容:例えば、パレスチナで人々が虫けらのように殺されているとき、文学は何ができるのでしょうか?本書は、絶望的な状況におかれた人々の尊厳を想い、非在の贖いとしての共同性を希求する新たな批評です。
  10. 異端の数ゼロ 数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念、チャールズ・サイフェ著 林 大訳、早川書房、2003年、11時間41分、数学  内容:本書は、ゼロという数のもつ意味とそこに秘められた力、そして、ゼロと無、無限が人類の文明、文化、思考の土台をどのように転換させてきたかを明らかにしようとするものです。さまざまなエピソードを織り交ぜながら無と無限を巡って数学、化学、哲学、歴史に関する話題を俯瞰的に取り上げた読み物となっています。
  11. 再考・ノーマライゼーションの原理 その広がりと現代的意義、ベンクト・ニィリエ著 ハンソン友子訳、現代書館、2008年、14時間24分、社会福祉  内容:1960年代、北欧で提唱され、今日共生社会の普遍的理念として支持され、社会のあり方を変えてきたノーマライゼーション思想の育ての父といわれる著者の、現在までの思想展開が網羅されています。施設の塀を除去し、障害者のおかれた状況をノーマルな状態に近づけたノーマライゼーションの原理とは?今なお論争と継続的な課題を呼び起こす書です。
  12. まだまだまともな日本、フロリアン・クルマス著 山下 公子訳、文芸春秋、2002年、7時間42分、ドイツ社会  内容:日本はこんなに住みよい国だったのか!滞日12年のドイツ人教授の驚きが描かれたエッセイ。普通の視線で考えた日独文化比較論です。

3 貸出点字雑誌について

以下の点字雑誌の貸出を行っています。視覚障害を取り巻く動きや最新情報が掲載されています。

  • 点字毎日、毎日新聞社、週刊
  • 点字ジャーナル、東京ヘレンケラー協会、月刊

4 職員お勧めの本

このコラムでは都立中央図書館が作成した録音図書の中で、テープからデイジーに再製作したものを主に取り上げています。

  1. 禅と日本文化、鈴木 大拙著 北川 桃雄訳、岩波書店、1941年、7時間33分  内容:禅宗は、日本人の道徳や精神生活における性格付けに重要な役割を果たしてきたといわれています。しかし、禅寺の修行僧や座禅に見る何らかの苦行を伴う神秘的概念としての「禅」は知っていても、実際のところよく分からないという人が多いのではないでしょうか。本書は禅との関わりについて、武士や剣道、茶、俳句などを取り上げながら解説しており、「禅」が身近に感じられるような著作となっています。  また、本書は外国人へ禅と日本文化を紹介するために英語で書かれたものを改めて邦訳したものです。その点で、「禅」や仏教についての入門書として読んでいただけるものになっています。
  2. 「武」の漢字「文」の漢字 その起源から思想へ、藤堂 明保著、徳間書店、1977年、14時間16分  内容:「文武両道」という言葉がありますが、この「文」と「武」という相対する事柄を踏まえて、日本と中国の社会の差と思想の相違を論じた本です。中国の兵法家や武将の生き方を表す話などの歴史的実例を加えながら、「武」という言葉を中心に、「文」及び道、義、公、私、士、民、官などの言葉の歴史と社会的意味を解説しています。漢字の起源から中国思想の成り立ちを理解していただける本になっています。
  3. アラビアン・ナイト99の謎 アリババとシンドバードの国への招待、矢島 文夫著、PHP研究所、1992年、7時間10分  内容:「アラジンと魔法のランプ」「アリババと40人の盗賊」「シンドバードの冒険」でお馴染みの千一夜物語についての本です。物語を民俗学的、歴史学的、文学的に考察しています。登場人物のルーツ、舞台となった場所、モチーフの由来など。アラブ・イスラムの民話と風習、生活史を知るためのゴマが解説されています。本書によって壮大な扉が開かれ、現代に通じる文化的背景をこの世界文学の中に見聞することが出来るでしょう。

※音源がテープのため、ところどころ音声不良の箇所があります。

5 視覚障害者サービス室からのお知らせ

  1. 利用者情報について
    転居、転勤などにより住所や連絡先に変更がありましたらご連絡ください。よろしくお願いいたします。
  2. デイジー図書返却時のお願い
    当館に返却されてくるデイジー図書の中に、間違って他館のCDが入っていることや、CDの入れ忘れで郵送ケースだけが戻ってくることが時々見受けられます。返却の際にはご注意ください。
  3. 当館サービスのご紹介
    日々の読書のほか、勉強や調べものにご活用ください。 録音図書、点字図書の貸出:貸出数は10タイトルまでです。貸出期間は、貸出元の図書館によって異なります。当館の図書は2か月ですが、他館の図書は1か月のところが多いようです。
    対面音訳:予約制です。2日前までにお申し込みください。1時間単位でお受けします。当館所蔵の本、新聞、雑誌などを音訳します。
    デイジー図書、点字図書の製作:リクエストにより当館の墨字図書を音訳または点訳します。
    レファレンス:読みたい本のこと、調べたい事柄についてご相談ください。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。