ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文へ移動する

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

2. 縁起叢書

縁起叢書

Copyright (C) 2007 東京都立中央図書館特別文庫室 All Rights Reserved.
無断で転載・転用することを禁止します。

縁起叢書
全14冊 蜂屋茂橘編 刊(一部写)
請求記号:特2980

縁起とは、社寺、仏像、宝物などの由来または霊験などの伝説をいい、それを記した文書も呼ぶ。内容を簡略化したもので、現在でも各寺社で頒布・配布している寺社案内のパンフレットやリーフレットと同様の性格のものを略縁起と呼んでいる。この縁起叢書はそうした寺社の略縁起の刊本を綴じ合わせたもの。当叢書には江戸ばかりでなく奈良、京都などの寺社の縁起も綴じ込まれている。
第5冊から都立中央図書館に程近い天現寺の「武刕豊嶋郡麻布村多聞山天現寺毘沙門天王起」の部分を掲出。末に宝暦4年の年記があるが、本文は版の痛みがあり、刊記部分は埋木と考えられる。
全14冊のうち1〜8冊が『略縁起集成』(1851/3045/1 人文科学室)に翻刻されている。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。