ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文へ移動する

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

第47回 「江戸の技術、職人の技」展より

2012年12月28日更新

都立中央図書館では毎年、「東京文化財ウィーク」期間に合わせ、重要文化財を含む特別文庫の貴重資料による企画展示を開催しています。
今回は、平成24年11月2日から15日まで「江戸の技術、職人の技」展を開催しました。江戸時代の江戸は、武士の町であるとともに、職人の町でもありました。当時の職人の姿や、技術の粋を集めた江戸城や江戸の町づくりがわかる浮世絵や絵図、地図、技術書等を多数展示しました。重要文化財「江戸城造営関係資料」からは、江戸幕府作事方の大棟梁甲良家に一子相伝で伝わった技術を記録した『建仁寺派家伝書』など19点を公開しました。この企画展示の中から「江戸城と大工」と題したコーナーで展示した10点をご紹介します。
この下に並んでいる小さな画像をクリックすると、拡大した画像と解説が表示されます。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。