ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文へ移動する

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

平成30年7月定例映画会 劇映画「古都」 ドキュメンタリー「日本の世界遺産」

2018年6月 1日

劇映画「古都」

日時:7月1日(日) 14時〜(開場は13時30分)
会場:東京都立多摩図書館 2階セミナールーム  先着200名程度

『古都』
 カラー 123分 制作:ホリ企画制作(1980年)

実の親を知らずに育った千恵子は、裕福な呉服問屋の一人娘として不自由なく育てられた。祗園祭の夜、自分とそっくりの娘に声をかけられ、双子の姉妹であることを知らされる。京の町並みと北山杉を背景に展開する姉妹の運命。原作:川端康成 監督:市川崑 主演:山口百恵(二役)、三浦友和。

ドキュメンタリー『日本の世界遺産』

日時:7月19日(木) 14時〜(開場は13時30分)
会場:東京都立多摩図書館 2階セミナールーム 先着200名程度

①『世界遺産 白神山地』
  カラー 21分 制作:東映(1998年)

白神山地の中心部にあるブナの原生林は、低木や下草にびっしりとおおわれ、山腹は急斜面を呈し、落差の大きい滝が随所に見られます。自然の魅力と雄大さを伝えます。

②『世界遺産 白川郷合掌造り』
  カラー 20分 制作:東映(1998年)

豪雪から家を守るために生み出された合掌造り。その独特の形をした建築には、驚くべき先人の知恵と工夫が盛り込まれています。

③『歴史の都 京都』
  カラー 30分 制作:共立映画社(1973年)

京都に残る代表的な建造物や遺跡などの特色をおさえながら、その見どころを年代順に明らかにして京都を正しく理解する。

④『世界遺産 屋久島』
  カラー 20分 制作:東映(1998年)

屋久島では、日本列島の北から南までの凝縮された自然が見られます。また、樹齢千年以上の屋久杉の巨木など、この島でしか見ることができない自然をご紹介します。

平成30年7月の上映会案内(PDF 1.4MB)

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。