ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文へ移動する

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

令和元年7月 定例映画会「幽霊船/九尾の狐と飛丸」「プロジェクトX 挑戦者たち」

2019年6月 5日

■東京都立多摩図書館が所蔵する16ミリフィルムを上映するイベント

※7月18日(木)「プロジェクトX オリンピック・パラリンピック」はデジタル作品(DVD)での上映となります。

「アニメ 〜幻想アニメ特集〜」

日時:7月7日(日) 午後2時(開場は午後1時30分)
会場:東京都立多摩図書館 2階 セミナールーム  先着200名程度

⓵『幽霊船』
 カラー 11分 フィルム制作:大藤プロ(1956年)

貴族の船を海賊船が襲い、男は皆殺しに、女は捕虜にされた。船に乗っていた姫は海へ身を投げる。何年か後、海賊船は幽霊船となった貴族の船に遭遇し、その亡霊に翻弄される。影絵アニメ。 
監督:大藤信郎

②『九尾の狐と飛丸』
 カラー 81分 フィルム制作:日本動画(1968年)

時は平安末期、那須の里に暮らす少女・玉藻は、邪悪な狐の妖怪の生まれ変わりだった。幼馴染の少年・飛丸は、魔性となり京へ行った彼女を救おうと、その後を追いかけるが...。
栃木県那須町の殺生石にまつわる伝説を題材にした、岡本綺堂の小説『玉藻の前』を原作にした長編アニメ。のちに第109代文部大臣を務めた中島源太郎が制作した。

「ドキュメンタリー 〜オリンピック・パラリンピック〜」

日時:7月18日(木) 午後2時(開場は午後1時30分) 
会場:東京都立多摩図書館 2階 セミナールーム  先着200名程度

①『プロジェクトX/挑戦者たち 料理人たち 炎の東京オリンピック』
 カラー 43分 制作:NHKソフトウェア(2002年)

昭和34年、東京オリンピック開催に伴い、延べ60万食という空前の規模の食事作りが行われていた。世界中の選手たちを支えた料理人の奮闘を描く。

②『プロジェクトX/挑戦者たち 首都高速 東京五輪への空中作戦』
 カラー 43分 制作:NHKエンタープライズ(2006年)

昭和34年、五輪開催が決定した東京は大渋滞の問題を抱えていた。羽田空港から会場の代々木まで移動に2時間もかかっていたのだ。「このままでは五輪が大パニックになる」。東京都庁建設局の技術者たちは、奇策「空中作戦」に打って出る。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。