エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。
第1章 書物に記憶された東京第2章 書物に記憶された東京第3章 東京の記憶 リンク集

都市・東京の記憶

両国橋と国技館
両国橋と国技館の画像

昔はこゝが武蔵と下総との国境であったゝめに、両国橋の名が付けられたものであります。震災後、現在の瀟洒な橋梁に改築されました。この左手に、お茶の水と両国を結ぶ省線電車の高架線があります。江戸風物の一つとして有名な両国の川開きは、今でも毎年この付近で行われます。先方に見える円屋根は、角力で名高い国技館の大鉄傘です。

タイトル: 大東京名所繪はがき集:大東京完成記念発行
請求記号: ST290.0-5014-1932

詳細(TOKYOアーカイブ外部リンク

タイトルから選ぶ タイトル一覧へ 前へ 画像一覧へ 次へ