エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。
第1章 書物に記憶された東京第2章 書物に記憶された東京第3章 東京の記憶 リンク集

都市・東京の記憶

藪入、浅草観音四萬六千日(ほうづき市)/7月
藪入、浅草観音四萬六千日(ほうづき市)の画像

○藪入(やぶいり)とは、正月と7月の16日に奉公人が主家から休暇をもらって家に帰ることです。
○7月9日10日に詣でると四万六千日参詣したことに相当するといわれて賑わいます。境内には虫切の枝付き千成青鬼灯(ほおずき)を売る店が並びます。

書名等: 『東京の四季 年中行事と近郊の行楽地』 東京市施設案内所編 東京市 1937
請求記号: / 0938/ T7271/ T
前へ 画像一覧へ 次へ