エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。
第1章 書物に記憶された東京第2章 書物に記憶された東京第3章 東京の記憶 リンク集

都市・東京の記憶

トップページ >> 第2章 書物に記憶された東京 >> 交通の発展

交通の発展

 江戸時代の移動手段は徒歩が主なものでした。明治に入ると蒸気機関車が走り、鉄道馬車から受け継がれた路面電車は市民の足となりました。新橋ステーションは名所のひとつとなり、昭和2年には東洋初の地下鉄が生まれます。