ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文へ移動する

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスのご案内

国立国会図書館の「図書館向けデジタル化資料送信サービス」により、国立国会図書館がデジタル化した資料を、都立図書館内で利用することができます。

1 利用できる資料

利用できる資料は、国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手困難な資料です。

国立国会図書館から提供を受けるデジタル化資料(平成29年7月時点)

資料種別資料数(概数)年代・内容
図書 55万点 昭和43年までに国立国会図書館が受け入れた図書
古典籍 2万点 貴重書、江戸期・清代以前の和漢書等
雑誌 80万点 明治以降に発行された雑誌(刊行後5年以上経過したもので、商業出版されていないもの)
博士論文 12万点 平成3〜12年度に国立国会図書館が送付を受けた資料
脚本 30点 日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムから寄贈された昭和55年以前の脚本(テレビ・ラジオ番組の脚本・台本)の一部

2 利用できる場所

都立中央図書館及び都立多摩図書館の館内の指定端末から利用できます。

3 利用方法

(1)利用申込み

利用を希望される場合には、都立図書館にご来館の上、国立国会図書館のデジタル化資料の利用を希望する旨、中央図書館はフロア案内へ、多摩図書館は出納カウンターへお申し出ください。
(「利用申込書」を御提出いただきます。都立図書館の登録利用者サービスの登録者も、その都度「利用申込書」を提出して下さい。)

(2)閲覧・複写

都立図書館内の指定端末で、国立国会図書館のデジタル化資料を検索し、本文を画像で見ることができます。

また、複写(画像の印刷)を希望する場合には、複写サービス(有料)を利用できます。(申し込みが別途必要です。)

4 その他

国立国会図書館の図書館向けデジタル化資料送信サービス及び送信対象となる資料については、国立国会図書館ホームページをご覧ください。

問合せ先

東京都立中央図書館サービス部情報サービス課 (電話 03-3442-8451)
東京都立多摩図書館 (電話 042-359-4020)

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。