ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文へ移動する

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

学校支援サービス

平成31年1月31日更新

都立図書館は、「第三次東京都子供読書活動推進計画」に基づき、中央図書館、多摩図書館それぞれの特徴を生かし、東京都の児童・生徒の学習活動や学校における読書活動を応援しています。

中央図書館は、国内外の図書、雑誌、新聞、統計、年鑑類から江戸時代の貴重な浮世絵まで、国内の公立図書館では最大級の約206万冊を所蔵しており、幅広い分野の調査研究を支援しています。

多摩図書館は、都内の子供の読書活動を推進する「児童・青少年資料サービス」と、一般雑誌から学術雑誌まで約18,000誌を揃えた「東京マガジンバンク」の2つの機能を柱としています。乳幼児から高校生、学校の先生、子どもの読書に関わる方のための本を所蔵しており、学校図書館の選書や運営等の相談もお受けしています。

学校におけるさまざまな調べ学習や読書活動の推進に、都立図書館をどうぞご利用ください。

校外学習や研修など、来館型プログラムの実施をご希望の方は、以下の「申込制プログラム一覧」を確認の上、「申込書」を実施希望館に送付してください。(E-mail、FAX、郵送)

各メニューの詳細や、来館せずに利用できるサービスについては、以下の各ページからご覧ください。

問合せ先

都立中央図書館 管理部 企画経営課 学校支援担当

電話:03-3442-8451(代)

都立多摩図書館 児童青少年資料担当

電話:042-359-4109

※ご相談の内容により、担当部署に電話を転送させていただく場合がございます。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。