ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文へ移動する

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

校外学習で図書館を使う

都立図書館では、図書館や資料を活用した校外学習の受入れを行っています。
学年・学級、グループ単位など、さまざまな形でご利用いただけます。
まずは下記の問合せ先まで、お気軽にご相談ください。

都立図書館には、異なる機能を持った2館があります。
特徴に応じてお選びください。

具体的な事例は「校外学習における都立図書館の活用事例」ページでご覧いただけます。

中央図書館(最寄り駅:東京メトロ日比谷線広尾駅)

200万冊以上の資料を所蔵する国内最大級の公立図書館です。あらゆる分野の学習活動や調査研究を支援します。オンラインデータベースや電子書籍もお使いいただけます。
詳しくは、「都立中央図書館利用案内」のページをご覧ください。

例えばこんな風にご活用いただけます

  • 中央図書館を会場として、豊富な資料やオンラインデータベースを活用した調べ学習、グループワークなどを実施する。
  • 専門の職員(司書)によるサポートを受けながら、レポート・論文のテーマ探しや情報収集を実施する。
  • 司書による図書館活用講座やオンラインデータベースの使い方説明を受けたあと、実際にそれらを利用することが可能です。
  • 事前に司書が学校をご訪問してご説明することも可能です。詳しくは「図書館から司書を呼ぶ」のページをご覧ください。

都立中央図書館では、休館日も受入れ可能な場合があります。まずはお気軽にご相談ください。

問合せ先
都立中央図書館 企画経営課 学校支援担当 電話:03-3442-8451(代)

多摩図書館(最寄り駅:JR中央線・武蔵野線西国分寺駅)

児童・青少年向けの資料が豊富です。学校の先生など子供の読書に関わる方のための資料や、一般雑誌から学術雑誌まで約17,000誌の雑誌も所蔵しています。
詳しくは、「都立多摩図書館利用案内」のページをご覧ください。

例えばこんな風にご活用いただけます

  • 多摩図書館を会場として、豊富な資料やオンラインデータベースを活用した小・中学生の調べ学習、グループワーク等を実施する。
  • 専門の職員(司書)によるサポートを受けながら、読み聞かせやブックトーク等の活動を行う。
  • 事前に司書が学校をご訪問してご説明することも可能です。詳しくは「図書館から司書を呼ぶ」のページをご覧ください。

問合せ先
都立多摩図書館 児童・青少年資料担当 042-359-4109

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。