ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文へ移動する

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

伝統文化講演会「立川流真打が語る落語の魅力〜実演とともに〜」を開催します

2019年6月12日

開催概要

東京都立中央図書館では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、日本の文化について理解を深めるとともに、国内外に発信するための取組の一環として、講演会を開催しています。
今年度のテーマは落語です。立川流の真打である立川志ら乃氏に、講演と実演で落語の魅力を語っていただきます。落語に馴染みのない方にこそお越しいただきたい内容となっております。ぜひ、本講演をきっかけとして、落語の魅力を知ってください。

お申込みはこちらをクリック

日時

令和元年7月27日(土)午後2時から午後4時まで(午後1時30分受付開始)

会場

東京都立中央図書館 4階 多目的ホール

講師

立川 志ら乃(たてかわ しらの)氏 落語家

昭和49年生まれ。落語立川流の落語家(真打)。立川談志の孫弟子として初めて真打に昇進した。「NHK新人演芸大賞」大賞(平成17年)、「国立演芸場 花形演芸大賞」銀賞(平成27年)などを受賞。著書に『談志亡き後の真打』(宝島社、平成24年)など。「渋谷らくご」(平成30年12月14日)ほか多数、講演を行う。

定員

120名(応募者多数の場合は抽選)

申込方法

(1)都立図書館ホームページ(当ページ末尾 講演会「立川流真打が語る落語の魅力」申込フォームから)
(2)往復はがき 〒106-8575 東京都立中央図書館 人文科学担当 宛(1人1枚)
①伝統文化講演会希望 ②住所 ③氏名(ふりがな) ④電話番号 を御記入の上、お送りください。
※必要な方は、以下も記載してください。
⑤手話通訳又は要約筆記の希望 ⑥介助者等席、車椅子席の希望 ⑦託児サービス(6ヶ月〜未就学児)の利用希望(子供の人数と年齢を記入)

申込締切:令和元年7月12日(金)(往復はがきの場合消印有効)

お問合せ

東京都立中央図書館 〒106-8575 東京都港区南麻布5-7-13 電話:03-3442-8451(代表)

立川流真打が語る落語の魅力〜実演とともに〜チラシ

講演会チラシ(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

講演会「立川流真打が語る落語の魅力」申込フォーム

セキュリティ認証のため、「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。
表示される質問にあてはまる画像を選択してください。

※質問に該当するものが少しでも映り込んでいる画像すべてを選択してください。
回答が間違っている場合、再度別の画像が表示され、やり直しとなります。

認証が完了すると、「入力内容を確認する」ボタンが表示されます。
※チェックボックスが表示されない場合、JavaScriptを有効にしてください。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。