ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文へ移動する

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

利用案内Q&A

Q都立図書館はだれでも利用できますか?
A都立図書館はどなたでも利用できます。年齢による入館の制限はありません。
Q資料の探し方がわからないのですが。
A何でも、わからないことは遠慮なくお尋ねください。求めている本が今本棚にあるか、 ○○が書いた本を所蔵しているか、特定のテーマの本の探し方など、気軽にお尋ねください。質問は、各館のカウンターでお受けするほか、電話でもお受けしています。また、Eメール(都内在住の方のみ)、文書(葉書、封書)でもお尋ねになれます。
Q都立図書館を効率的に使うために、その特徴について簡単に教えてください。
A都立図書館は中央図書館、多摩図書館の2館により構成され、国内最大級の公共図書館のひとつです。都立図書館は中央図書館を中心館として、多摩図書館を合わせて一体的な運営を行い、各館が以下のような機能・サービスを分担しております。

都立中央図書館
主として来館される方への閲覧サービスや調査研究の援助、都内公立図書館に対するレファレンスの支援や資料の貸出、図書館未設置地域への補完サービスなどを行っています。

都立多摩図書館
主として雑誌の集中的サービスを行う「東京マガジンバンク」と、児童資料及び青少年資料を中心とした閲覧サービスや調査研究の援助、都内公立図書館に対するレファレンスの支援や資料の貸出などを行っています。

Q資料の個人貸出はできますか?
A都立図書館では、個人貸出を行っていませんが、都内区市町村立図書館に対して協力貸出を行っています。
Q協力貸出とは何ですか?
A協力貸出とは、都立図書館が所蔵する資料を都内区市町村立図書館へ貸出すサービスのことです。区市町村立図書館が所蔵していない資料に対し、住民の方から利用の要望があった場合に、都立図書館が所蔵する資料を区市町村立図書館に貸出しています。
協力貸出の申込等、詳細につきましては、最寄の区市町村立図書館にお問い合わせください。 都立図書館は、区市町村立図書館と役割を分担し、連携しながら、都内全域への図書館サービスを実施しています。
Q複写(コピー)はできますか?また、図書館まで行かずに、自宅から申し込むことはできますか?
A都立図書館では、著作権法第31条(図書館等における複製)の規定する範囲内で、複写サービスを行っています。著作権者の権利を不当に害しない範囲で、複写サービスを行っているため種々の制約がありますので、あらかじめご了承ください。詳細は図書館にお問い合わせください。また、電話・文書・Eメールで申し込めば、複写物(コピー)を郵送でお送りする郵送複写サービスを行っています。(Eメールによる郵送複写は、都内在住の個人の方からのみ、お受けしています。)郵送複写サービスの複写料金は以下のとおりです。
郵送複写サービス中央図書館多摩図書館
電子式複写 一般複写(白黒) 30円 30円
一般複写(カラー) 130円 130円
マイクロフィルムからの複写 A4 70円 70円
A3 90円 90円
Q館内での複写料金について教えてください。
A都立図書館の館内複写料金は以下のとおりです。なお、当館では、複写サービスは専門業者に委託しています。コピー料金には複写機のリース代、紙代・トナー等の消耗品代、操作や著作権確認のための人件費、消費税が含まれています。原価計算の上、利益の出ない価格での提供を行っていますが、一般より割高な点につきましては、ご理解くださるようお願いいたします。
館内複写サービス中央図書館多摩図書館
電子式複写 一般複写(白黒) 25円 25円
一般複写(カラー) 130円 130円
コイン式複写(白黒)※ ※10円 ※10円
コイン式複写(カラー)※ ※50円 ※50円
マイクロフィルムからの複写 A4 70円 70円
A3 90円 90円
CD-ROM等からのプリントアウト 白黒 25円 25円
カラー 130円 130円
※コイン式複写サービスは、一部の雑誌、開架図書資料(一部を除く)に限り受け付けています。コピーは、ご自身で行なっていただきます。
Q自習室(学習室)はありますか?
A自習室(学習室)はありません。当館の資料を使って、学習・調査研究するための閲覧席が、都立中央図書館に約900席、都立多摩図書館に約230席あります。資料を持ち込んでの、席のみの利用はご遠慮ください。なお、都立中央図書館4階の閲覧室にはグループ閲覧室があります。当館の資料を活用しながらグループでの学習・調査研究活動に、ご利用できます。
Qグループ閲覧室はどうすれば利用できますか?
A

図書館の資料を利用しながら、グループ(2名以上)での学習・調査研究活動を行うことができる閲覧室です。都立中央図書館(4階)、都立多摩図書館(1階)の両方にあります。少人数でお使いになる場合、予約等の手続は必要ありません。

  • 【都立中央図書館】15名以上で利用の場合、必ず利用日前日までに、下記へ予約申込みをお願いします。1回最大2時間、20名までです。貸切はできません。TEL:03-3442-8451 内線1502(情報サービス課サービス計画担当)
  • 【都立多摩図書館】貸切でご利用いただけます。ご希望の場合は、事前に予約申込みをお願いします(1カ月前より受付)。申込み及び利用にあたっての注意事項は、こちらをご覧ください。
Qパソコンの持ち込みはできますか?また、持ち込んだパソコンを使用できる閲覧席はありますか?
Aお手持ちのパソコンは館内に持ち込むことができます。都立中央図書館では、パソコン等(パソコン、電卓、スマートフォン等の機器)は、1階から4階の全ての閲覧席でご利用できます。パソコン用電源のある席は約300席、電源のない席は約600席です。都立多摩図書館でも、一部の座席を除いてご持参のパソコンをお使いいただけます。また、両館とも、無線LANによるインターネット環境を提供しております。詳しくはこちらをご覧ください。
Qインターネットを使用できるパソコンはありますか?
Aインターネット接続のパソコンは、都立中央図書館に7台、都立多摩図書館に4台、合計11台を用意しております。各設置場所は、都立中央図書館は1階中央ホール、都立多摩図書館は閲覧室です。利用の際は、各設置場所付近のカウンターにお申し込みください。なお、プリントアウトやEメール等は使用できません。
QCDプレーヤーの持ち込みはできますか?
A閲覧席は、図書館の資料を利用した、学習・調査研究のために設けています。快適な読書環境を保つため、CD・MDプレーヤー、ラジオ、小型カセットテープレコーダー、ポータブルミュージックプレーヤー等、音の出る機器の持ち込みはご遠慮いただいています。
Q食堂はありますか?
A都立中央図書館には5階に食堂(カフェテリア)があります。営業時間は午前11時から午後5時までです。なお、5階食堂の入口には、飲み物の自動販売機があります。
都立多摩図書館には食堂はありません。1階エントランスホールにはカフェ及び飲み物の自動販売機があります。
Q障害のある方に対してどのようなサービスを行っていますか?
A都立図書館では、障害のある方に対し、以下のようなサービスを行っています。

都立中央図書館

  • 視覚障害のある方のために・・・対面朗読や録音図書・点字図書の作成・貸出(郵送)を行っています。CD-ROM(図書館の目録類)などを音声化する機器を使って、ご自身で調べることもできます。
  • 弱視の方のために・・・拡大読書器を備えており、また大活字本、拡大写本なども所蔵しています。
  • 聴覚障害、言語障害のある方のために・・・ファクシミリやEメールで質問にお答えするサービス(レファレンスサービス)を実施しています。Eメールによるレファレンスサービスは東京都在住・在勤の方はどなたでも利用できます。都外にお住まいの方で都内に通学されている方は事前に登録して利用してください。なお、ファクシミリサービスについては東京都在住・在勤・通学の方で、事前に登録された方に限ります。詳細は下記へお問合せください。
    FAX:03-3442-9500(事前登録のお問合せ)
    TEL:03-3442-8451(代表)(事前登録のお問合せ) なお、利用者受付(入口)・各階カウンターに「質問カード」を用意しています。来館の際は、このカードをお見せいただければ、筆談または手話で相談に応じます。
  • 車椅子が必要な方のために・・・車椅子が必要な場合、利用者受付にお申し込みください。(なお、車椅子用のトイレは各階にあります。)
  • オストメイト用のトイレは3階にあります。
  • 身障者用の駐車場・・・2台分用意しています。

都立多摩図書館

  • 視覚障害のある方のために・・・対面音訳や録音図書・点字図書の作成・貸出(郵送)を行っています。 また、CD-ROM等を点字・音声化するパソコン装置があります。詳細は、下記へお問合せください。
    TEL:042-359-4104(視覚障害者サービス担当)
  • 弱視の方のために・・・拡大読書器を備えているほか、大活字本を所蔵しています。
  • 聴覚障害、言語障害のある方のために・・・ファクシミリやEメールで質問にお答えするサービス(レファレンスサービス)を実施しています。詳細は上記中央図書館の項目をご覧ください。なお、カウンターに「質問カード」を用意しています。来館の際は、このカードをお見せいただければ、筆談または手話で相談に応じます。
  • 車椅子が必要な方のために・・・車椅子が必要な場合、カウンターにお申し込みください。(なお、車椅子用のトイレは1階にあります。)
  • 身障者用の駐車場・・・2台分用意しています。
Q駐車場はありますか?
A都立中央図書館では利用者用として20台程度の利用が可能ですが、できるだけ公共交通機関での来館をお願いします。なお、身体障害者用として2台ほど別途確保しております。
都立多摩図書館は、普通車(18台)、自動二輪車(3台)を、有料時間貸し(昼間30分150円/夜間60分100円)として民間事業者が管理しております。閲覧エリアご利用者については、2時間無料となりますが、できるだけ公共交通機関での来館をお願いします。なお、身体障害者用として2台分を用意しております。
Q持参したお弁当を食べるところはありますか?
A都立中央図書館では持参したお弁当は、食堂にてお召し上がりいただけます。窓際にカウンターテーブルを設けており、外の景色を見ながら食事することができます。
都立多摩図書館では1階エントランスホール内の飲食スペースをご利用いただけます。
Qカップラーメンやおでん等の汁物を持参して食べることはできますか?
A図書館ではカップラーメン等に必要なお湯の提供はしていませんので、汁物の持ち込みはご遠慮ください。また、残飯、残り汁等の処理はいたしかねます。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。